アベノマスクいらない場合受取拒否することはできる?返品方法についても調査

巷の話題(コロナ関連)

4月1日に安倍首相より配布すると発表のあった布マスク。

発表当時から「アベノマスク」などと揶揄され、配布前から不評ではありましたが、

実際に配布が始まってみると、今度は手元に届いた方たち、特に妊婦さんなどに向けて届けられたマスクから、

「カビが生えていた」「虫や髪の毛が入っていた」など、信じられない不良品の報告が多数寄せられ、配布は一時中断しています。

納品元の光和、伊藤忠商事、松岡コーポレーション(ほかにもう一社)では、

納品したマスクの回収を決定、再検品ののちまた配布されるという報道がありました。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。 ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟
「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

 

製品回収と聞いて、正直一瞬ホッとしたのも束の間「また配布する気か!?」と思ってしまいますよね。

再検品するとはいえ、元々はそのカビや虫が混入するような同じ場所で作られたものなのかもしれないし、

回収にも検品にもお金がかかるわけで、それはどこから出すのかしら?とか、同じ出すならもっと有益なことがあるんじゃないか?とか、考えてしまいます。

…というか、純粋にいらない。

そう思っている方もかなりいらっしゃるのではないかと思います。

 

そこで今回は、この回収から検品を経て再配布される「アベノマスク」、 いらない場合に受け取りを拒否することはできるのか?

また、受け取ったあとに返品することができるのか?その方法についても調べていきます。

 

 

アベノマスクいらない場合受取拒否することはできる?

通称「アベノマスク」といわれる新型コロナウイルス感染防止策として、政府より1家庭につき2枚が配布されることとなった布マスクですが、

日本郵便の配送網を活用して配布されるということですので、扱いとしては普通の郵便物と同じで受取拒否もできます。

 

ただし、普通郵便同様ポストに投函されるものですので、その場で拒否することは難しそう。

いったん受け取ったものを、返品するということになりますね。

 

 

 

アベノマスクいらない場合の返品方法

普通の郵便物同様、ポストに投函されているという「アベノマスク」ですから、いらない場合の受取拒否、返品の方法も、普通の郵便物と同じです。

 

【郵便物の受取拒否(返送)方法】

郵便物等に「受取拒絶」の文字/受け取りを拒絶した方の印を押印又は署名を記載したメモや付せんを貼り付け配達担当者に渡すか、郵便窓口持ち込むか、郵便ポストに投函する。

(JP郵便トラブルのQ&Aより)

 

 

ただ、今この「アベノマスク」の受取拒否により、日本郵便の方にかなりのしわ寄せが行ってしまっているようなんです。

 

 

それでなくとも、通販などでの郵便物も増えているこの時期、記事によると配達されたことへの苦情や、

配達員に「受取拒否したいから取りに来い」などと言ってくる人もいるんだとか。

 

先にも書いたように、受取拒否は【受取拒絶】と書いてハンコを押したメモや付箋を貼り、配達員や窓口で渡すかポストに入れればできますので、

配達員などには、なるべく余計な負担はかけないようにすることが、最終的には自分たちにとっても有益であると思いますし、

自分が使わないのであれば、必要としている人にあげる(寄付)するのもいいかもしれませんね。

 

おわりに

ここまで、不良品が多数見つかり配布の中断、回収から再検品を経て配布される「アベノマスク」について、

いらないという場合には受け取りを拒否することができるのか?返品の方法についても調べてきました。

 

普通の郵便物と同様ポストに投函されるものですので、その場で受取を拒否することは難しそうですが、

あとから【受取拒絶】と書いてハンコを押したメモや付箋を貼り、配達員や窓口で渡すかポストに入れれば返送することができます。

 

ただ、現在この問題により、郵便配達の現場にかなりのしわ寄せが来ているとのこと。

勝手に送り付けられた使う予定のないマスク、「突き返してやりたい!」という気持ちも分からなくはないですが、

ここはちょっと冷静に、周りに必要としている人がいないか?寄付などできる当てがないか?考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました