安倍首相が慶応大学病院で検診の理由と結果は?体調不良/健康不安説についてもまとめ

広告

8月17日午前、安倍首相が検診を受けるため、慶応大学病院に入ったと報道されました。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の「のす太」です。ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

安倍首相も最近お疲れ気味に見えたから心配なんだぜ。

ここのところ、新型コロナウイルスなど山積みの問題への対応で、疲れているようだとか体調が悪いようだなど、

健康不安への噂が絶えないだけに、心配の声が聞かれます。

 

今回、安倍首相が検診を受ける理由はなぜなのでしょうか?またその結果と体調不良や健康不安説についてもまとめていきます。

安倍首相が慶応大学病院で検診を受ける理由と結果は?

今回、安倍首相が今回慶応大学病院で検診を受けたのは、夏季休暇を利用して休暇後の体調管理に万全を喫するためというのが第一の理由のようです。

ただここ最近は、記者会見にもあまり姿を見せず、安倍首相について「疲れているのではないか」とか、

「体調が悪いようだ」という健康不安に対することをよく耳にしますので、検査の結果が気になりますよね。

日帰り検診で、6月13日に受診した人間ドックの追加検査を行うということなので、検査が終わるのは夕方ごろになるようです。

安倍首相体調不良/健康不安説について

安倍首相の「健康不安説」が聞かれるようになり始めたのは、約3週間前の7月の終わりころからでしょうか。

新型コロナウイルスへの対応について、首相はこれまで節目節目で対応してきていたのに対し、そのころからは官邸での記者会見など

あまり表に姿を現すことも減っており、野党が求める臨時国会召集に応じていません。

 

2週間くらい前の8月はじめには、「執務室で吐血」という報道もあり、一気に「健康不安説」が広がりましたが、

この報道については、菅義偉官房長官が8月4日の会見で「私は連日お会いしている。首相は淡々と職務に専念している」と述べ、否定しています。

 

今月の10日には、午後に都内のホテルにあるフィットネスクラブを訪れ運動したという報道もありました。

ただ、16日のフジテレビの番組で、首相側近で自民党の甘利明税制調査会長が「ちょっと休んでもらいたい。

責任感が強く、自分が休むことは罪だとの意識まで持っている」と述べるなど、異例のことだっただけに、

やはり相当体調が悪いのでは?と、健康不安説が再燃してきているところではあったんですよね。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

まぁ、ほとんど休みなしで働いているのは確かだからな。

おわりに

ここまで、

今日午前、安倍首相が検診を受けるため、慶応大学病院に入ったと報道があったことを受け、その理由についてと検診の結果、

またここのところよく耳にする、安倍首相の体調不良・健康不安説についてもまとめてきました。

今回、安倍首相が今回慶応大学病院で検診を受けたのは、夏季休暇を利用して休暇後の体調管理に万全を喫するためというのが第一の理由のようです。

ただ、約3週間前の7月末頃から「疲れているようだ」「吐血した」など、

安倍首相の健康不安に関する報道が頻繁にみられるようになっており心配であることは確か。

今回も入院などの予定はないとのことですが、もともとの持病もありますし、検診の結果によってはどうなるかもわかりませんよね。

今後の動向を注視していきたいですね。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました