ジョコビッチのコロナ感染源はアドリア・ツアー?参加選手についても調査

広告

世界的テニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)が、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことが明らかになりました。

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

おいおい、大丈夫なのか?!

今のところ症状は現れていないということで、今後も現れないことを祈るばかりですが、

ジョコビッチ選手、いったいどこで新型コロナウイルスに感染してしまったのでしょうか?

6月に開催されたエキシビション大会『アドリア・ツアー』が感染源なのか?その大会にはどんな選手が参加していたのか?調べてみました。

ジョコビッチコロナ感染源はアドリア・ツアー?

ジョコビッチ選手の新型コロナウイルスへの感染源は今のところ不明といわれていますが、

情報によると、ジョコビッチ選手はバルカン(Balkan)半島を転戦するエキシビション大会『アドリア・ツアー』を主催しており、

現在この大会の参加者から多数の感染者が出ているとのこと。

ジョコビッチ選手は主催者ということもあってか、空港で参加選手を迎えた際に握手をしたり、パーティに参加したりといった報道もありましたので、

そういった接触により、新型コロナウイルスに感染してしまったとしても不思議はありませんよね。

アドリア・ツアー参加選手

この「アドリア・ツアー」の参加者からは、既に多数の新型コロナウイルス感染者が出ているとの報道もありますが、

どういった選手が参加していたのでしょうか?

大会に出場した選手は9人で、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)/ボルナ・チョリッチ(クロアチア)/ノバク・ジョコビッチ(セルビア)/アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)/

アンドレイ・ルブレフ(ロシア)/マリン・チリッチ(クロアチア)/ページャ・クリスティン(セルビア)/ダニロ・ペトロビッチ(セルビア)

その後ディミドロフが棄権して参加したNino Serdrusicです。

 

そのうち、現在のところグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とボルナ・チョリッチ(クロアチア)の

新型コロナウイルスへの感染が確認されています。

 

ジョコビッチコロナ感染まとめ

ここまで、

世界的テニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)が、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことが明らかになったことを受け、

ジョコビッチ選手が新型コロナウイルスに感染したのは、

6月に開催されたエキシビション大会『アドリア・ツアー』なのか?またその大会にはどんな選手が参加していたのか?調べてきました。

 

ジョコビッチ選手の感染源については今のところ不明といわれていますが、

情報によると、ジョコビッチ選手はバルカン(Balkan)半島を転戦するエキシビション大会『アドリア・ツアー』を主催しており、

現在この大会の参加者から多数の感染者が出ているとのこと。

ジョコビッチ選手は主催者ということもあってか、参加選手の出迎えの際には握手をしたり、パーティへの出席も報道されていましたので、

そういった際の接触により、新型コロナウイルスに感染してしまったとしても不思議はありません。

チャリティー大会自体は良いことではあったのでしょうが、このご時世にあまりにも危機感がなさすぎたといわざるを得ないですよね。

批判の声も上がっていますが、まずは感染してしまった選手などが早く回復しますように、

まだこれ以上の感染拡大が起きないように、祈らずにはいられません。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました