GoToキャンペーン反対署名できるサイトはどこ?参加方法を調査

広告

新型コロナウイルス感染拡大の影響で深刻な打撃を受けている観光業の需要を促すため、政府が8月ごろから実施するとしていた

「Go Toキャンペーン」事業ですが、ここにきて前倒しで7月22日からまずは宿泊施設利用への適用の「Go To Travelキャンペーン」を始めるとして、

かえって感染拡大を招いてしまうのではないか?などと物議をかもしていますね。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

観光業への支援は必要だけど、今はほかの形での支援を必要としているところもあるだろうしなぁ…

 

緊急事態宣言解除後、自粛規制が徐々に緩まっていく中で、新たな感染者は緊急事態宣言前よりも増えてきていることもあり、

この前倒し「Go To Travelキャンペーン」に反対する声は高まり続け、

ネット上などでは撤回を要求する要求する署名活動も始まっており、賛同者は5日間で9万人を超えているそうです。

そこで今回は、この「GoToキャンペーン」に反対する署名ができるサイトはどこなのか?またその参加方法についても調べてみました。

 

GoToキャンペーン反対署名できるサイトはどこ?

今回の前倒し「Go To Travelキャンペーン」に反対し撤回を要求、予算を医療現場や九州豪雨の被災地支援に回してほしいと訴える署名次活動が行われているのは、

Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)』という署名集め専門のサイトです。

以前WHOのテドロス事務局長辞任要求の署名を集めていたサイトの日本版ですね。

GoToキャンペーン反対署名への参加方法

今回の「GoToキャンペーン」に反対する署名署名活動に参加するには、

署名活動が行われているサイトChange.org(チェンジ・ドット・オーグ)にアクセスします。

現在トップページにはこの署名は出てきませんので、右上の虫眼鏡アイコンをクリックし検索ページで「GoToキャンペーン反対」と検索してみると、

検索結果の最初に出てくるのが発起人「発信者:Hisaki Kazutaka」の該当キャンペーンです。

 

 

そのキャンペーンの「もっと読む」というところをクリックして文章をスクロールしていくと、キャンペーンについての説明文章を読むことができますので、

よく読んで賛同するのであれば、任意の名前と苗字(本名でなくても大丈夫)、E-mailアドレスを記入し「今すぐ賛同」をクリックすることで署名に参加できます。

 

※広告への協力やシェアを促されますが、それは特にしなくても大丈夫です。

 

GoToキャンペーン反対署名まとめ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で深刻な打撃を受けている観光業の需要を促すため、政府が8月から実施するとしていた

「Go Toキャンペーン」事業を、まずは宿泊施設利用のみ適用の「Go To Travelキャンペーン」として7月22日から前倒しで始めるとしたことについて、

かえって感染拡大を招いてしまうのではないか?ほかに支援を必要としているところがあるのではないか?など、

ネット上では撤回を要求する要求する署名活動も行われ、賛同者は5日間で9万人を超えていることを受け、

この「GoToキャンペーン」に反対する署名ができるサイトはどこなのか?またその参加方法についても調べてきました。

この署名活動が行われているサイトは、Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)』。

以前はテドロスWHO事務局長の辞任を要求する署名活動も行われており、世界中から100万人以上の署名を集めました。

 

ただしこの署名に限らずですが、あくまでキャンペーンの趣旨をよく読み、本当に納得された方だけが参加することが本来の署名活動だと思いますので、

そこは周囲に流されることなく、ご自分の意志で決定していただきたいですね。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

考えは人それぞれだから、よく考えたうえで署名するか決めてほしいんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました