GoToTravelキャンペーン山小屋やロッジは対象?キャンプ場についても調査

広告
話題【速報】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で深刻な打撃を受けている観光業の需要を促すための事業「Go To キャンペーン」。

まずは旅行関連のみ適用の「Go To Travelキャンペーン」が、いよいよ7月22日から始まりますね。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

まぁ観光業界への支援は必要だと思うから、ウイルス感染対策を徹底して、利用できるところはしていきたいんだぜ。

 

そのうえ、当初8月ごろから始まるとされていたキャンペーンが、急きょ旅行の部分だけ7月22日から前倒しで開始されることになったり、

全都道府県への旅行が対象だったのに、急きょ「東京都発着の旅行は対象外」となったりと2転3転し、

観光業の人すらそのルールを完全に把握しきれていないという話も聞くくらいですから、利用する一般人にはもっとわからないことだらけ。

 

そこで今回は、そんな疑問の一つから、

GoToキャンペーンでは山小屋やロッジへの宿泊も適用されるのか?キャンプ場は対象になるのか調べていきます。

【Go To Travel事業 概要】※今後の感染状況や、感染症の専門家のご意見、政府の全体方針等を踏まえて変更されることがあります。

○ 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援。
○ 支援額の内、①7割は旅行代金の割引に、②3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与。
○ 一人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)。
○ 連泊制限や利用回数の制限なし。

日本旅行業協会

Go To Travelキャンペーン山小屋やロッジは対象?

調べてみると、宿泊施設は「山小屋」や「ロッジ」「コテージ」「バンガロー」なども、

旅館業法の許可を受けた施設で適正な執行管理のための体制が確保されいると認められ、

「Go To Travelキャンペーン事業」への参加登録がされていれば、キャンペーンが適用されます。

※東京都内の施設、または利用者が東京在住の場合は除く。

Go To Travelキャンペーン事業への参加登録は、申請の際に「参加条件」を満たしていることが要求されます。

参加登録されているかは、各「旅行代理店・予約サイト・宿泊施設」によりますが、参加条件の一つとして、

・「参加条件」を徹底・実施している旨をホームページやフロントでの掲示等で対外的に公表すること。

とありますので、各「旅行代理店・予約サイト・宿泊施設」のホームページやフロントで確認するか、直接問い合わせてみましょう。

Go To Travelキャンペーンキャンプ場も対象?

それではキャンプ場も「GoToTravelキャンペーン」の対象になっているのでしょうか?

「キャンプ場のテント区画」「グランピング」についても、 旅館業法の許可を受けた施設で適正な執行管理のための体制が確保されていれば、キャンペーンの対象となるとのこと。

つまり、旅館業法の簡易宿所営業の許可が必要となる「常設のテント」などは、支援の対象となり、

旅館業法の許可が必要ない「持ち込みテントのためのサイト(区画)」などは、支援の対象とならないということなんですね。

 

どうやら旅館業法の「簡易宿所営業の許可を受けた施設」であるかどうかで、判断されるようですので、

それぞれのキャンプ場に問い合わせるのが確実でしょう。

ちなみにキャンピングカーは、旅行・宿泊代金の割引支援の対象とはなりません。

「GoTo Travel」には旅行会社のパックがやっぱりお得!詳細は画像をクリック!

おわりに

ここまで、

7月22日から前倒しで始まることとなった「Go To Travelキャンペーン」について、分かりにくいルールの中から、

疑問の一つである、「GoToキャンペーン」では山小屋やロッジへの宿泊も適用されるのか?キャンプ場は対象になるのかについて調べてきました。

 

調べてみると、宿泊施設は「山小屋」や「ロッジ」「コテージ」「バンガロー」であっても、

旅館業法の許可を受けた施設で適正な執行管理のための体制が確保されいると認められ、「Go To Travelキャンペーン事業」への参加登録がされていれば、

「旅行代理店・予約サイト経由で予約」「宿泊施設に直接予約」ともに、キャンペーンが適用されます。

 

キャンプ場については、旅館業法の簡易宿所営業の許可が必要となる「常設のテント」などは、支援の対象となり、

旅館業法の許可が必要ない「持ち込みテントのためのサイト(区画)」などは、支援の対象となりません。

旅館業法の「簡易宿所営業の許可を受けた施設」であるかどうかは、各施設に問い合わせるのが確実でしょう。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

今後は「Go To Eatキャンペーン」なども始まるとのことだから、感染拡大には十分注意しながら利用していきたいんだぜ。

【参考】国土交通省官公庁「Go To トラベル事業」/「Go To トラベル事業 よくあるご質問(FAQ)(7/20(月)時点版)

コメント

タイトルとURLをコピーしました