グランドプリンセス号の航路・寄港ルートは?停泊先についても調査

先日新型コロナウィルスへの集団感染が確認された英国のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の運航会社でもある

米国の船会社「プリンセス・クルーズ」の別のクルーズ船「グランド・プリンセス」で、

乗客や乗員約20人にコロナウイルスの感染症状が出ていることが、4日カリフォルニア州のニューサム知事により明らかにされ、不安が広がっています。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

またもやクルーズ船での感染か…船内は閉ざされているだけに心配なんだぜ。

 

 

このクルーズ船にはコロナウィルスによるカリフォルニア州で初の死亡者となった方も2月中旬に乗っていたといいますし、

この期間に乗船していた約60人が現在も搭乗しているとのことで、その間にいくつかの場所に寄港・停泊し、乗客も下船して観光などもしていると思われます。

 

とすると、やはり気になるのはこのグランド・プリンセス号がどういった航路をたどり、どこに寄港してきたのか?ということ、また停泊先についても調べてみました。

 

 

グランドプリンセス号の航路・寄港ルートは?

グランド・プリンセスの航海ルートですが、情報によると

まず今回、サンフランシスコ→メキシコ→サンフランシスコ(2月21日帰港)というルートのクルーズに参加していた方のうち2人がアメリカに戻ってから

コロナウィルス感染症を発症し、そのうち1人の方が死亡されました。

 

ですがクルーズ船の方は、21日の帰港後すぐにサンフランシスコを出港→ハワイ→メキシコ→サンフランシスコを15泊でクルーズの予定だったところを、

最後のメキシコへの寄港をキャンセル、3月5日までにサンフランシスコへ戻る予定でしたが、現在サンフランシスコへの入港は見合わせている状態です。

 

またハワイでは、2月26日にカウアイ島、27日にオアフ島、28日にマウイ島、29日にヒロに寄港しているとのこと。

停泊先について

プリンセス・クルーズによるサンフランシスコ出港~ハワイ~メキシコクルーズでの寄港地を調べてみました。

旅行会社の情報によると、グランド・プリンセスによるサンフランシスコ出港~ハワイ~メキシコクルーズでの寄港地は以下の通りです。

 

サンフランシスコ

 

カウアイ島(ナウィリウィリ)

 

オアフ島(ホノルル)

 

マウイ島(ラハイナ)

 

ハワイ島(ヒロ)

 

メキシコ(エンセナダ)

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

15泊のクルーズだと、ハワイではそれぞれの島に朝から夕方まで停泊して乗客は島を1日観光できる感じなんだぜ。

グランドプリンセス号まとめ

ここまで、先日新型コロナウィルスへの集団感染が確認された「ダイヤモンド・プリンセス」の運航会社でもある

米国の船会社「プリンセス・クルーズ」のクルーズ船「グランド・プリンセス」で、

乗客や乗員約20人にコロナウイルスの感染症状が出ていることが、4日カリフォルニア州のニューサム知事により明らかにされたことを受け、

このクルーズ船にはコロナウィルスによるカリフォルニア州で初の死亡者となった方も2月中旬に乗っていたといいますし、

その後このグランド・プリンセス号がどういった航路をたどり、どこに寄港してきたのか?ということ、また停泊先についても調べてきました。

 

「グランド・プリンセス号」は、2月21日にサンフランシスコを出港→ハワイ→メキシコ→サンフランシスコを15泊でクルーズの予定だったところを、

最後のメキシコへの寄港をキャンセル、3月5日までにサンフランシスコへ戻る予定でしたが、現在サンフランシスコへの入港は見合わせている状態です。

またその間、ハワイでは2月26日にカウアイ島、27日にオアフ島、28日にマウイ島、29日にヒロに寄港、乗客は下船し観光もしていると思われ感染の拡大も心配されますね。

サンフランシスコからメキシコへのクルーズに参加した後にコロナウイルス感染で死亡した71歳の男性と接触があった可能性のある約60名の乗船客は、

現在隔離中とのことなので、これ以上の感染拡大がないことを祈るばかりです。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

「ダイヤモンド・プリンセス号」の悲劇が再び起こらないことを祈るばかりなんだぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました