市原市への爆破予告脅迫メール送った犯人は誰?市の対応についても調査

広告

2020年7月19日(日)、千葉県の市原市に対して爆破予告等脅迫文が市ウェブサイトの問い合わせメールフォームに送られてきました。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

おいおい!最近いろんなところに爆破予告が届いているけど、今度は市原市か?!

脅迫文には7月22日午後2時半に、市役所を爆破するなどと書かれており、22日の午後2時半までもう間もなく、緊張が高まります。

それにしてもいったい誰が、このようなメールを送ってきたのでしょうか?また事メールに対して、市原市ではどのような対応を講じているのか調べていきます。

市原市への脅迫メール送った犯人は誰?

【メール本文(概要)】
市原市役所の駐車場で軽トラに満載の爆弾を作動させ、市役所を爆破する。その後、自動小銃を乱射する。

今回、市原市役所に脅迫文を送った犯人はどんな人物なのか?今のところ不明です。

ただ今年に入って以降、電通本社社屋や東京都立大学のほか、

九州や兵庫などの大学、7月18日には京都の知恩院にも爆破予告がされるといった騒ぎが相次いでいるという印象。

いずれも本当に爆破されるには至っていませんし、逮捕されている容疑者もおり、だれが何のために?とそのたびに不思議ですが、

すべてが同一犯とも考えにくく、今回の市原市役所に対する爆破予告もこういった全国の流れに影響された模倣犯なのかな?と思ってしまいます。

市原市への脅迫メールへの市の対応について

脅迫メールに対する市原市の対応としては、まず脅迫文を受け取った20日、市原警察署に通報するとともに、

警察と市職員にて庁舎内と駐車場を点検し、異常がないことを確認するとともに、庁舎及び駐車場など、付近の警戒態勢を強化しているとのこと。

また、脅迫文にあった当日22日(水)については特に警戒態勢を強化するものの、各課の窓口業務は通常通り行われるとのこと。

ただし、市民には来庁を控えてほしいとのお知らせがありました。

万が一のこともありますので、どうしてもという予定がない限り、少なくとも22日(水)だけでも来庁は控えましょう。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

ホントに万が一ってこともあるから、よっぽどのことがない限り行かないでおいた方が良いんだぜ!

市原市への脅迫メールまとめ

ここまで、千葉県の市原市に対して爆破予告等の脅迫文が、市ウェブサイトの問い合わせメールフォームに送られてきたということを受け、

いったい誰が、このようなメールを送ってきたのか?また事メールに対して、市原市ではどのような対応を講じているのかについて調べてきました。

犯人については今のところ不明ですが、ここのところ全国で企業の本社や大学などに対する爆破予告といった脅迫文が送られる騒動が続いていますので、

そういう流れに影響された、模倣犯なのかな?と思ってしまいますね。

それに対して市原市は、警察と職員により庁舎及び駐車場など、付近の警戒態勢を強化、

脅迫文にあった当日の22日(水)については特に警戒態勢を強化するものの、各課の窓口業務は通常通り行なうとのことですので、

市民には極力来庁を控えてほしいとの通達がされました。

万が一のこともありますので、どうしてもという予定がない限り、少なくとも22日(水)だけでも来庁は控えるのが賢明でしょう。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

何事もなく過ぎて、犯人もちゃんとつかまってくれると安心だけどな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました