芸備線脱線からの復旧・運転再開はいつ頃?振替・代行運転についても

広告
話題【速報】

3月3日早朝5時50分ころ、広島県庄原市の芸備線東城駅―備後八幡駅間で、崩れた土砂に列車が乗り上げて脱線が起きたため、

東城駅―備後落合駅間で一時運転が見合されています。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

それは大変だ!でも乗客もいなくて、運転士の方にも怪我がなかったのが不幸中の幸いなんだぜ。

 

 

怪我人などがいなかったのは良かったですが、芸備線を利用されている方には、復旧・運転再開までにどのくらいかかるのか?

その間振替運転や、代行輸送などしてもらえるのか気になると思いますので、調べてみました。

 

芸備線(東城駅〜備後八幡駅間)脱線復旧(運転再開)の見込みは?

芸備線(東城駅〜備後八幡駅間)脱線事故で、線路の復旧・運転再開の見込みはまだ立っていません。

崩れた土砂に列車がのりあげて脱線とのことですが、写真を見ると車両は横倒しになり、横には川も見えていますから間一髪。

早朝とのことで乗客もなく、運転士にも怪我がなかったのが本当に不幸中の幸いではありますが、

これだけ大きく土砂が崩れているとなると、復旧にもだいぶ時間がかかりそうです。

代行輸送・振替運転の予定は?

今のところ、終日マイクロバスでの代行輸送が行われていますが、今後の予定は発表されていません。

 

まとめ

3月3日早朝5時50分ころ、広島県庄原市のJR芸備線、東城駅―備後八幡駅間で、崩れた土砂に列車が乗り上げて脱線が起きたため、

東城駅―備後落合駅間で一時運転が見合されているとの報道を受け、

復旧(運転再開)の見込みはあるのか?またそれまでの代替輸送や振替運転はどうなるのかについても調べてきました。

 

復旧(運転再開)の見込みは今のところ立っていませんが、それに伴い現在は、マイクロバスでの代行輸送が行われているとのことです。

 

写真を見ると、かなり大きく土砂が崩れ車両も横倒しになっており、復旧にはだいぶ時間がかかりそうに見えますね。

詳しい情報が入り次第、こちらでもお知らせしていきます。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

怪我人が出なかったのが不幸中の幸いだけど、当分利用者は不便になるかもしれないな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました