三重大の医師らが不要薬投与した理由はなぜ?何科のどんな薬なのかも調査

広告

9月6日、三重大学の医学部付属病院の医師らが、患者に対しての不必要な薬品投与に関わった疑いがあるとの報道がありました。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

必要ない薬を投与するって、どういうことなんだってばよ!

報道によると、現在三重大学は医師ら(教授と准教授2人)を自宅謹慎とし第三者委員会を設置、調査を進めているとのことですが、

患者側の立場からすると、なぜこんなことが起きるのか?こんなに怖いことはありませんよね。

 

そこで今回は、三重大の教授らが不要薬を投与した理由はなぜなのか?またその薬は何科のどんな薬なのかも調べていきます。

 

三重大の教授らが不要薬投与した理由はなぜ?

三重大の教授らが不要薬投与した理由については今のところ調査中であり公表されておらず、不明です。

ただツイッターなどSNSでは、やはり製薬会社などとの金銭の授受を目的としたものではないか?という意見が多く見られます。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

オレたちもちょっと想像して思いつくのは、やっぱり製薬会社にお金をもらっていらない薬を使うようにしてたんじゃないか?ってことくらいだよな。

不必要に投与されたのは何科のどんな薬?

三重大の教授らが不要薬投与した薬がどういった薬なのかについても、いまのところ公表されておらず不明です。

ただ、SNSや記事のコメント欄で指摘している方が言うように、高額転売用に患者から要求するような薬だとしたら、

精神科で使われる薬ということもあるんですね。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

転売目的で、薬を要求するような人もいるのか…。

コワイ世の中になったもんなんだぜ。

三重大の教授ら不要薬投与まとめ

ここまで、9月6日

三重大学の医学部付属病院の医師らが、患者に対しての不必要な薬品投与に関わった疑いがあるとして、

その医師ら(教授と準教授2人)を自宅謹慎とし、第三者委員会を設置、調査を進めているとの報道があったことを受け、

この三重大の教授らが不要薬を投与した理由はなぜなのか?またその薬は何科のどんな薬なのかも調べてきましたが、

今のところ調査中ということもあり、詳細は不明となっています。

ただSNSなどでは、やはり製薬会社などからの金銭が目的ではないかという意見が多く見られたのと、

患者側からも不要な薬を転売用に要求する場合もあるようなので、そういったケースでは精神科の薬などが多いとのこと。

いずれにせよ、医療の現場でのこういった不正行為は許されるものではありません。

ぜひしっかり調査・公表してもらいたいですね。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

お医者さんと患者さんとの信頼関係が揺らいでしまうようなこと、しないでほしいんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました