南船橋工事現場火災の場所はどこ?火事の原因/消火状況についても調査

広告

2020年9月11日午後1時20分過ぎ、千葉県船橋市の工場を解体中の工事現場で火事があり消防が出動し、消火に当たりました。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の「のす太」です。ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

今日は海浜病院でも火事があったし、びっくりだな。

 

この南船橋工事現場火災の場所はどこなのか?また火事の原因や消火状況についても調べていきます。

南船橋火災工事現場の場所はどこ?

火災が発生した工場の解体をしている工事現場は、JR京葉線の南船橋駅から南に500メートルほどの船橋市浜町付近で、

海沿いに倉庫などが立ち並んでいる地区とのこと。

現場は兵庫県に本社がある食肉加工会社の工場があった場所で、現在この工場は、

半年ほど前に閉鎖した後ほかの会社に売却され、建物の解体工事が行われていたといいます。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

現場から500mほどのところには若松中学校があり、生徒たちは校内に待機していたそうだ。

南船橋工事現場火災の原因と消火状況

この南船橋の工場解体現場の火災原因は、今のところ不明です。

ただ、建物の解体をしていたということですから、工事中に出た火花が引火したのでしょうか?

SNSへの最新の投稿によると、16時現在鎮火してきたようです。

また情報の詳細が入りましたらこちらに追記していきます。

南船橋工事現場火災まとめ

ここまで、

今日の午後1時20分過ぎ、千葉県船橋市の工場を解体中の工事現場で火事があり、消防が消火活動に当たっているとの一報を受け、

この南船橋工事現場火災の場所はどこなのか?また火事の原因や消火状況についても調査してきました。

今回火災があった工事現場は、JR京葉線の南船橋駅から南に500メートルほどのところで、海沿いに物流倉庫などが建ち並ぶ地区。

兵庫県に本社がある食肉加工会社の工場があった場所とのことですが、現在この工場は半年ほど前に閉鎖した後ほかの会社に売却され、

建物の解体工事が行われていたのだそう。

今のところ火災の原因は分かっていませんが、解体工事が行われていたということは、やはりその工事で出た火花が何らかに引火したのかもしれないですね。

SNSへの最新の情報によると、16時現在だいぶ鎮火してきたようですが、これから原因など詳しい情報が入りましたら、

こちらにも追記していきたいと思います。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました