速報!桃田賢斗怪我の経過・容体は?退院・帰国はいつ?

広告
スポーツ

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!バトミントンの桃田選手がマレーシアで追突事故に巻き込まれてしまって、その後の経過が気になるんだぜ。

 

1月13日、マレーシアでバトミントンの国際大会を終えて空港に向かっていた桃田賢斗選手らの乗っていた車がトラックに追突し、

運転手は死亡、桃田選手らを含む4人がけがをしました。

マレーシアの保健相の記者会見で「容体は安定し、快方に向かっている」との報道がありましたが、

その後の怪我の状況や、退院・帰国のめどは立っているのでしょうか?調べてみました。

 

バトミントン桃田賢斗選手が巻き込まれた事故とは

マレーシア・クアラルンプール近郊で1月13日、

バドミントンの国際大会に出場の男子シングルス、世界ランキング1位の桃田賢斗選手や、日本ユニシスの女子バンドミントンチーム監督の平山優さんら日本人3人、

イギリス人選手の4人らを乗せたワゴン車が大型トラックと衝突し、ワゴン車の運転手が死亡、桃田選手は顔などにけがをしたというものです。

事故直後の画像でしょうか?ニュースなどで写真を見ると、ぶつかった車の前方はぺしゃんこに潰れて、衝撃の大きさを物語っています。

運転手の方は亡くなってしまったとのことでお気の毒なのですが、桃田選手含め他の方たちは怪我だけで済んだのは、不幸中の幸いです。

とはいえ、東京オリンピックも控えている桃田選手のけがの容体が気になるところですが。

桃田選手怪我の経過・容体は?

発表では顔の複数箇所に裂傷を負ったほか全身打撲、骨折の疑いもあるとのことで非常に心配されましたが、

その後の発表では、鼻の骨が折れているほか眉間やあご、唇などにけがをしているが、容態は安定しているとのこと。

ただ、これだけ大きな事故に巻き込まれ、運転手の方もなくなってしまったということで、精神的な面でのダメージも気になるところです。

できればはやく帰国して、心身ともにゆっくり静養してほしいと思ってしまうのですが、現地の病院を退院する予定や帰国のめどは立っているのでしょうか?

退院・帰国のめどは?

一応歩ける状態にはあるとのことで、一安心。

早ければ15日にも帰国できるという情報もありますが、1月14日午後2時ころから日本バドミントン協会が現地での診断結果を受けて、

報道陣にそのあたりのことも含めた説明を行うとのことですので、そちらを待ちたいと思います。

 

その後の報道陣への説明で、桃田選手は3月中旬全英オープン(バーミンガム)での実戦復帰を目指すとのことで、15日に帰国することも決まったそう。

 

まとめ

ここまで、13日にマレーシアで追突事故に巻き込まれた、バトミントン男子、世界ランキング1位の桃田賢斗選手について、

その後の怪我の容体や、退院・帰国のめどなど立っているのか?調べてみました。

死亡者も出る大変な事故ではありましたが、桃田選手は今のところ「歩ける状態にはある」とのことで、

退院や帰国にもそう時間はかからないのではないかと思われますが、いずれにしても心身ともに少しでもゆっくり静養されて、

東京オリンピックにはまた、強くて元気な桃田選手の姿を見せてほしいと願っています。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがと何だぜ!。

コメント

タイトルとURLをコピーしました