小栗旬事務所トライストーン社長就任の時期はいつ?俳優業引退はある?

広告
エンタメ

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟
「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!俳優の小栗旬さんが事務所の社長に就任するって?

人気俳優の小栗旬さんが自身の所属する芸能事務所「トライストーン」の次期社長に就任するとの情報が入りました。

驚きの情報ですが、以前からそういった話はあったようで、今回現社長山本又一朗氏への取材でほぼ確定、現実味が帯びてきたようです。

 

ただ人気俳優の小栗さん、出演作も目白押しだけに気になるのは実際に社長に就任するのはいつ頃なのか?ですよね。

また、就任後俳優業はどうするのか?引退の可能性はあるのでしょうか?調べてみました。

小栗旬が社長就任する事務所「トライストーン」とは?

今回小栗旬さんが社長に就任するといわれている事務所「トライストーン・エンターテイメント」は、

1993年に映画プロデューサーである現社長の山本又一朗氏により設立された、映画製作・芸能事務所、音楽プロダクションで、

現在所属しているのは、小栗旬さんはじめ、田中圭さん、綾野剛さん、女性では若村麻由美さん、
木村文乃さん、多岐川裕美さんなど、

俳優・女優さんを中心にそうそうたるメンバーが顔をそろえています。

 

中でも小栗さんは、デビュー以来映画やドラマ、舞台、映画監督業など着実にキャリアを重ねていますし、

2009年にはトライストーン・エンターテイメントの取締役にも名を連ねています。

また、事務所の垣根を超えた俳優さん同士の交流にも積極的で、

俳優の労働組合を結成したいという意向を持っているという話も以前から公にしていましたよね。

そういったことから徐々に会社経営への興味へと気持ちが移ってきているのかもしれません。

 

小栗旬社長就任の時期は?

今のところ時期については山本現社長からも明言はされていません。

山本氏によると

「本人は(会社の)経営なんてやったことがないわけですからね。それなりの準備も必要ですし、(社長を)引き継ぎするためには、それこそ(私と小栗で)並走しながら、マラソンのようにいっしょに何キロも走っていかなければいけません。でも(彼を社長にという)方向としては、そう考えていますし、彼にもそう認識してもらうようにしています」(女性自身)

 

と、まだまだ先という感じのコメントが出ていますし、

再来年(2022年)の大河ドラマや11月公開予定の『ゴジラVSコング(邦題未定)』のほかにももう1本、

ハリウッド映画の大作への出演が決まったとの情報もあり、現在も語学の勉強のため家族でロスに滞在しているとのことで、

本格的なハリウッド進出を視野に入れていることも考えられます。

だとすれば少なくとも社長に就任するのは少なくとも大河ドラマが終わる2022年以降、実際はかなり先の話になるのではないでしょうか。

 

俳優業引退の可能性は?

こちらも今のところ公表はされていませんが、やはりしばらくは出演作が何本も控えている状態ですし、

これまでのご本人の言動からするに、俳優業にも並々ならぬ意欲を見せていますから、

現段階での出演作が一段落したとしても、すっぱり俳優業を引退してしまうとは考えられない…というか、考えたくないですよね。

しばらくは二足の草鞋で会社経営についても学んで、準備が整ったら社長業に専念でもいいんじゃないかと…

かなり個人的な希望が入ってますけどね(笑)。

 

まとめ

ここまで、人気俳優の小栗旬さんが自身の所属する芸能事務所「トライストーン」の次期社長に就任するとの情報について、

就任の時期はいつ頃になるのか?また、就任後は俳優業引退の可能性もあるのか?など、調べてきました。

今のところはまだ、俳優業も忙しく会社経営についても未知数ということで、

今決まっている出演作が一段落して、準備が整ってからということになるのでしょう。

最終的には俳優業を引退して社長業に専念するのかもしれないですが、俳優としてのご本人にこれだけ人気があるだけに、

二足のわらじ期間を経て徐々に社長業へシフトしていくということも考えられますよね。

引退の可能性があるとしても、かなり先のことになるのではないでしょうか?

今後を見守っていきたいと思います。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟
最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました