新幹線半額(お先にトクだ値スペシャル)発売期間はいつからいつまで?申込方法や利用制限などまとめ

広告

JR東日本から、インターネットの申し込み限定で

全方面の新幹線と特急列車がほぼ半額になる「お先にトクだ値スペシャル」が発売となることが発表されました。

 

こんにちは、『curiousNOSTALGHIA』管理人の‘のす太’です。ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

新幹線が半額だって?!こりゃかなり太っ腹な割引じゃないか?!

 

JR東日本管内の新幹線・特急列車全方面が対象で、料金は乗車券と指定席特急券を合わせたもの(子ども価格の設定あり)に適用されるということで、

SNS上にも期待の声が続々と寄せられています。

 

そこで今回は、このJR東日本による『お先にトクだ値スペシャル』切符の発売期間はいつからいつまでか?申込方法や利用制限についてもまとめていきます。

新幹線半額(お先にトクだ値スペシャル)発売期間はいつからいつまで?

JR東日本の新幹線や特急列車がほぼ半額となる「お先にトクだ値スペシャル」の利用期間は8月20日から2021年3月31日まで

(北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は 2020年8月20日~9月30日限定)ですが、

切符の申し込み期間は、希望乗車日1カ月前の午前10時から20日前の午前1時40分までということですので、

2020年7月20日午前10時(PC・スマホからは7月13日午前5時半から事前申込可)~2021年2月28日までが、売期間ということになりますね。

・発売期間最終日がシステムメンテナンス日の場合は乗車日 21 日前の午後 11 時 40 分まで
・「事前受付」により、パソコン・スマートフォンからは発売開始日のさらに 1 週間
前(同曜日)の午前 5 時 30 分から乗車日 1 ヶ月前の午前 9 時 54 分まで事前の
申込みができます(この場合でも実際の手配は乗車日 1 ヶ月前発売日の午前 10 時
から行います)。

新幹線半額(お先にトクだ値スペシャル)申込方法や利用制限など

それでは次に「お先にトクだ値スペシャル」の申込方法について紹介していきますが、まずこの「お先にトクだ値スペシャル」は、

えきねっと会員限定の切符ですので、前もってえきねっとへの会員登録をしておきましょう。

 

【「お先にトクだ値スペシャル」の申込方法】

1.『きっぷ予約』ボタンをクリックします。

【以下画像:えきねっと】

2.ログイン画面にてID・パスワードを入力し、ログインします。

3.「指定席」ボタンをクリックします。

4.①各新幹線や主な特急列車から路線を選択します。(②ご希望の路線が無い場合には「新潟・庄内方面、その他の列車」ボタンをクリック)

5.乗車日・出発時刻・利用区間をそれぞれプルダウンメニューから選択し、入力します。

(1件の事前受付につき、最大第3希望まで受付可能)

6.ご希望の条件にあった列車の一覧が表示されるので、空席状況を見ながらお好きな列車・設備を申込みます。

7.座席位置の希望および乗車券申込の有無について選択します。

(事前受付の場合、続けて最大第3希望まで受付可能)

8.申込み内容を確認します。

9.申し込み完了です。

(事前受付の場合)

 

【「お先にトクだ値スペシャル」の制限】

  • えきねっと会員限定です
  • 列車・席数・区間には制限があります。

 

えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値>お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)
えきねっと限定割引きっぷ「えきねっとトクだ値」。運賃・料金が約50%割引でご利用いただける「お先にトクだ値スペシャル」を期間限定で設定中。新幹線・JR特急列車のきっぷ予約は「えきねっと」で。

新幹線半額(お先にトクだ値スペシャル)まとめ

ここまで、JR東日本から、インターネットの申し込み限定で

全方面の新幹線と特急列車がほぼ半額になる「お先にトクだ値スペシャル」が発売となることが発表されたのを受け、

このJR東日本による『お先にトクだ値スペシャル』切符の発売期間はいつからいつまでか?申込方法や利用制限についてもまとめてきました。

発売期間は「2020年7月20日午前10時(PC・スマホからは7月13日午前5時半から事前申込可)~2021年2月28日まで」となっており、

申し込みは、「えきねっと会員限定」「列車・席数・区間には制限があります」ので、まずはえきねっとに会員登録の上、

きっぷ予約』のページの指示に従って申込してみてくださいね!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

新型コロナの心配もまだ残ってはいるけれど、「新しい旅のスタイル」を試すいい機会になると良いんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました