立川志らくの妻酒井莉加の不倫相手の弟子(劇団員)男性は誰?名前や顔画像も

広告
エンタメ

月曜から金曜までTBSで朝の情報番組「グッとラック!」の司会を務めている落語家の立川志らくの妻酒井莉加が、

志らくの弟子で落語家休業中の劇団員と不倫関係になり、自宅前でわいせつな行為に及んだとして報道され、話題を呼んでいます。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

お…おいおい、オレたちにはちょっと刺激が強すぎるんだぜ!

 

これを報じた文春オンラインの記事には写真も添えられており疑惑は深まりますが、

そこで気になるのは、やはり相手の男性が誰なのか?ということ、

過去のSNSへの書き込みなどから、その志らくの弟子で劇団員の男性について調べてみました。

 

立川志らくの妻酒井莉加に不倫報道

落語家の立川志らく(56)の妻酒井莉加(38)が、

志らくの弟子で落語家は休業中の25歳の劇団員と不倫関係になり、自宅前でわいせつな行為に及んだと、4日文春オンラインが報じました。

 

志らくの妻酒井莉加はもともとアイドルグループ「リンクリンクリンク」で活動しており、

志らくとは、2002年に志らくが監督を務める映画「SF小町」への出演がきっかけで知り合い、2006年に結婚したそうですが、

以前にも志らくの弟子と不倫関係になり、その時の相手は志らくにより破門させられているといいます。

それにもかかわらず、また弟子との不倫報道。

しかも報道が本当なら、二人の関係は公然の秘密でデート現場もたびたび確認されるなど、かなり大胆な行動をとっています。

 

今回の件について酒井さんは、

「劇団員で用心棒。ひとりでいると危ないんで、いつも弟子を一人つけている」

(キスについて)「もしかして、私が酔っ払って無理やりやったのかもしれませんが、覚えてないです」

文春オンライン

などと取材に答えており、立川志らくも

「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」

文春オンライン

と答え、離婚などは考えていないようですが、

ご夫婦にはお子さんもいるようですし、不倫って関わった人すべてにおいて良いことは一つもないと思うので、

たとえ酔った上のことであったとしても、それを疑われるような軽率な行為は控えた方が良かったんではないかと思うんですけど、

それだけそのお相手の男性に、惹かれるものがあったんでしょうか?

 

次に、その相手の男性が誰なのか?調べてみました。

相手の弟子(劇団員)男性は誰?

立川志らくの妻酒井莉加は「謎のキューピー」という劇団を主宰していますので、そこに所属する劇団員の男性と思われます。

そこで、酒井さんのツイッターを見ていってみると、次のようなリツイートを見つけました。

 

ここに写っているたこちゃん(立川うおるたー)という男性が、文春オンラインに掲載されている写真の男性によく似ているようです。

そこで次に、 たこちゃん(立川うおるたー)さんのアカウント『タコ太郎@謎のキューピー』を見てみると、

 

役者活動中/落語家休業中/成蹊大学→2014年10月立川志らく一門入門→謎のキューピー所属/演劇/落語/映画/読書/ダイエットetc

 

プロフィール欄には立川志らく一門入門→謎のキューピー所属となっているので、立川志らくの妻酒井莉加の不倫相手とされる

落語家は休業中の25歳劇団員は、この立川うおるたーという人物である可能性が濃厚ですね。

 

おわりに

ここまで、落語家の立川志らくの妻酒井莉加が、志らくの弟子で落語家休業中の25歳劇団員と不倫関係になり、

自宅前でわいせつな行為に及んだとして報道された件について、

相手の志らくの弟子で落語家休業中の25歳劇団員の男性は誰なのか?調べてきました。

 

酒井莉加のツイッターなどからたどっていくと、どうやらその男性は酒井さんが主催する劇団「謎のキューピー」に所属する

立川うおるたーである可能性が濃厚であることが分かりました。

 

今回にことで立川志らくは、離婚などは考えていないようですが、

お子さんもいらっしゃるようですし、不倫関係ってかかわった人すべてにおいて良いことは一つもないと思うので、

それを疑われるような軽率な行為も控えるに越したことありませんよね。

酒井さんも今回の件で少し冷静になったのではないでしょうか?

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました