高田川部屋力士勝武士の持病・基礎疾患は?喫煙歴についても調査

新型コロナウイルスに感染し、入院治療中だった高田川部屋の力士、勝武士(本名:末武清孝)さんが、

13日コロナウイルス性肺炎による多臓器不全により28歳で亡くなったことが発表されました。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

 

 

28歳と若く、普段から体も鍛えていたであろう力士といういわばアスリートの方が亡くなるとは、大変ショックなことです。

気になるのは、この勝武士(本名:末武清孝)さんにはなにか、持病や基礎疾患のようなものがあったのかということ、

また、喫煙者が重症化する場合が多いといわれるコロナウイルス、勝武士(本名:末武清孝)さんに喫煙習慣があったのでしょうか?調べてみました。

 

 

高田川部屋の力士勝武士の基礎疾患・既往歴の有無は?

勝武士さんが基礎疾患をお持ちだったのか、調べてみると、やはり「糖尿病」の持病があったとのこと。

5年前には低血糖障害により、不戦敗となったこともありました。

 

 

勝武士さんがどういった経緯で糖尿病を発症したのか定かではありませんが、力士って糖尿病の方が多いといいますよね。

いくら稽古で体を動かしているとはいえ、体を大きくする、太るために普段から普通では考えられない量の食事をとっているんでしょうし、栄養にも偏りがありそう。

 

コロナウイルスが重症化しやすい状態にあったとしても、不思議ではないように思ってしまいます。

 

高田川部屋の力士勝武士に喫煙歴は

勝武士さんの喫煙歴については、確たる情報はありませんでした。

糖尿病を患っていたといいますので、さすがに喫煙は控えていたのでは?と思われます。

ただ、力士というかアスリート全般について、個人的には喫煙をしないというイメージがあったのですが、

今回調べてみると、勝武士さんについては分からなかったものの、力士の方の中には結構喫煙者がいるという情報もあり、驚きました。

また、現役を引退した親方などが喫煙している場合には、受動喫煙の可能性も出てくるわけですよね。

これを機に見直していってほしい問題です。

おわりに

ここまで、

新型コロナウイルスに感染し、入院治療中だった高田川部屋の力士、勝武士(本名:末武清孝)さんが、

13日コロナウイルス性肺炎による多臓器不全により28歳で亡くなったことが発表されたことを受け、

勝武士(本名:末武清考)さんは、何か基礎疾患をお持ちだったのか?また喫煙習慣があったのかなど調べてきました。

 

基礎疾患については、やはり「糖尿病」の持病があったとのこと。

また力士というと、やはりあの体型を作って維持するために相当食生活の面などでも体に無理がかかっていたことでしょうし、

ウィルスによるダメージも受けやすい状態にあったのかもしれません。

 

喫煙習慣については、勝武士さんについては確たる情報はありませんでしたが、力士の中には結構喫煙習慣を持っている人もいるとのこと。

これについては以前から問題にもなっていたようですので、これを機にまた見直していかれればいいなと思いました。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

勝武士(本名:末武清孝)さんのご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました