2023都道府県対抗男子駅伝福岡県メンバー一覧!注目選手についても!

スポーツ・オリパラ
スポーツ

「第28回 天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」が、2023年1月22日(日)に開催されます。

「ひろしま男子駅伝」と略され知られてきたこの駅伝大会は、広島県平和記念をスタート、フィニッシュするコース。

所在地のある中学生・高校生・大学生・社会人からなる7人のメンバーで繋ぐということもあり、

応援するほうも、自分にゆかりのある都道府県チームの応援にはついつい身が入ります。

また陸上選手にはイケメンも多いので、そちらにもちょっと注目しちゃいますよね。

 

この記事では、2023年1月22日(日)に開催される「第28回全国男子駅伝」福岡県チームのメンバーが

どんな選手なのか気になる!という方へ、

  • 2023都道府県対抗男子駅伝福岡県チームのメンバー一覧
  • 2023都道府県対抗男子駅伝福岡県チームのメンバーのプロフィールは?
  • 2023都道府県対抗男子駅伝福岡県チームメンバー注目選手は?

など、まとめていきます。

2023都道府県対抗男子駅伝福岡県チームのメンバー一覧

・太田蒼生 (20) 青山学院大(2年)
・林虎大朗 (20) 立教大(2年)
・山本歩夢 (20) 國學院大(2年)
・谷本昂士郎(17) 大牟田高(2年)
・青木龍翔 (18) 大牟田高(3年)
・舩津類生 (17) 福岡一高(2年)
・辻誉   (16) 福岡一高(1年)
・小川翔太郎(14) 浅川中(3年)
・今村仁  (15) 浮羽中(3年)
・澤山康介 (15) 曽根中(3年)

 

2022全国男子駅伝福岡県チームメンバーの身長や出身校/成績など

社会人

社会人の選手はいません。

学生のみの出場となっています。

大学生

大学生の選手は、太田蒼生(青山学院大)・林虎大朗(立教大)・山本歩夢(國學院大)の3人です。

太田蒼生選手は、身長176㎝で原晋監督のスアウトにより青山学院に進学しています。10000mベストタイム28分32秒17。出身高校は、強豪校・大牟田高校です。

林虎大朗選手は、出身高校は強豪校の大牟田高校で当時は主将を務めていました。太田蒼生選手とはよきライバルとして戦っていたそうですが、今回は協力することとなりましたね。

山本歩夢選手は、2002年6月24日生まれ。身長167㎝。出身高校は、私立自由ヶ丘高等学校で地元でもスポーツが盛んな学校の一つです。

2022年11月の全日本大学駅伝は2区で10人抜きしたことでも有名になっていますね。

高校生

高校生の選手は谷本昂士郎(大牟田高)・青木龍翔(大牟田高)・舩津類生(福岡一高)・辻誉(福岡一高)の4人です。

谷本昂士郎選手は、U20日本選手権1500mで3位。5000mベストタイムは、14分07秒75。

青木龍翔選手は、U20日本選手権1500mで4位。5000mベストタイムは、14分19秒55。

中学生

中学生の選手は、小川翔太郎(浅川中)・今村仁(浮羽中)・澤山康介(曽根中)の3人です。

 

2023全国男子駅伝福岡県チームメンバー注目選手は?

2023全国男子駅伝福岡県チームの注目選手は、國學院大・山本歩夢選手です。

2022年2月の全日本実業団ハーフマラソン(当時大学1年)で1時間00分43秒で日本人学生歴代2位になっています。

ちなみに1位は駒澤大学・山野力選手 1時間00分40秒です。

山本歩夢選手は、まだ2年生ということでこれからの成長にも期待がかかっているランナーですね。

小学生から始めた陸上競技は、山本歩夢選手にとっては走ることは当たり前になっているようです。

まとめ

ここまで、

2023年1月22日(日)に開催される「第28回全国男子駅伝」福岡県チームのメンバーが

どんな選手なのか気になる!という方へ、

  • 2023都道府県対抗男子駅伝福岡県チームのメンバー一覧
  • 2023都道府県対抗男子駅伝福岡県チームのメンバーのプロフィールは?
  • 2023都道府県対抗男子駅伝福岡県チームメンバー注目選手は?

など、まとめてきました。

福岡県にゆかりのある中学生から社会人まで7人の選手がたすきをつないで広島の街を駆ける

「第28回  天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」は、2023年1月22日(日)12時30分スタート!

NHK総合テレビ(NHKプラス:配信)/ラジオRCC中国放送から全国38局で 12時15分~から生中継もされますので、ぜひ応援の参考にしてみてくださいね。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました