TweetDeck(ツイートデック)障害の原因は?いつ頃復旧するかも調査

広告

3月13日(金)TweetDeck(ツイートデック)に障害が発生しているらしく、画像が表示されないなどの書き込みがSNS上で見られています。

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟
「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

いつも便利に使っているものに障害が発生すると、ホントストレスだよな!

Tweet Deck(ツイートデック)とは、SNSの友達や話題をカラムと呼ばれる列ごとに分類し

割り振って表示することで混乱せずにみられるという機能が便利な、Twitterの公式クライアントアプリケーションの一つとのことなのですが、

今回はどうやら、画像などが表示されない障害が発生しているもよう。

いったいどうしてそんなことになってしまったのか?いつ頃元に戻るのか?調べてみました。

TweetDeck(ツイートデック)障害の原因は?

13日の午後1時ころからツイッター上には、Tweet Deck(ツイートデック)の調子がおかしいのでは?という書き込みが増えてきています。

今のところ障害の原因が何であるのか正確には分かっていないようですが、なかにはこのような書き込みもありました。

また調べてみると、昨年10月2日に世界的な規模でログインできないなどの障害が発生しましたが、

その時は「ストリーミングAPIに問題が発生」したとの報告がされました。

いずれにせよ、はやく詳しい報告が欲しいところですね。

その後、15時半頃には復旧が確認されました。

TweetDeck(ツイートデック)の障害はいつ頃復旧する?

今回のTweet Deckの障害がいつ頃復旧するのか?調べてみましたが、今のところ確かな情報は出てきていません。

ただ、前回2019年10月2日世界的な障害が生じたときには、10月2日10時頃に障害が起こり始め、サービス復旧の報告がされたのは同日の14時14分、

4時間以上がかかっていますので、障害の原因や程度によってはそのくらいかかってしまうのかもしれません。

TweetDeck(ツイートデック)の障害についてまとめ

ここまで、13日の午後1時ころからTweet Deckで障害が発生している件について、

原因は何なのか?いつ頃元に戻るのか?調べてみました。

今のところ、原因についても復旧の見込みについても確たる情報はありませんが、

前回昨年の10月2日に世界的な障害が発生した際には、原因は「ストリーミングAPIに問題が発生」したためとのことで、

復旧までに4時間以上かかっていましたので、

今回も障害の原因や規模によっては、そのくらいかかってしまうのかもしれませんね。

また情報が入りましたら、こちらでもお知らせしていきます。

インコ3兄弟
インコ3兄弟
最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ。

早く復旧してくれると良いな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました