ヤマト運輸配送センターで女性従業員を刺殺した男の解雇理由は?被害者との関係についても調査

広告

10月6日の午前4時過ぎ、兵庫県神戸市北区のヤマト運輸配送センターで、従業員の女性が男に刃物で刺され死亡するという事件がありました。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

犯人の男の身柄は県警により確保されましたが、報道によるとこの犯人は、どうやらこの「神戸鈴蘭台宅急便センター」の元従業員とのことで、

消防への通報も、「同僚同士のけんかで包丁で刺した」というものだったようです。

 

そこで今回は、なぜこの犯人は、ヤマト運輸の職場をやめることになったのか?被害者と何か関係があったのかについても調べていきます。

ヤマト運輸配送センターで女性従業員を切りつけた男の解雇の理由は?

ヤマト運輸配送センターで女性従業員を切りつけた男は、この配送センターの元従業員で前日に解雇されたばかりだといいますが、

なぜこの職場を解雇されたのかや筧容疑者の勤務態度について、ヤマト運輸は

「元従業員の個人情報にあたるので、公表しないことに決めました。トラブルがあったかどうかも警察の捜査中なので、回答を差し控えます」としており不明となっています。

 

ただこれまでにも、こういった元の職場で事件を起こしたりする場合、(犯人にとっては)不当な理由で解雇させられたとか、

辞めざるを得ない状況に追い込まれ、それを不満や恨みに思ってというのが犯行の動機であったりということが、

往々にしてありますし、今回も犯行の動機は「解雇されて腹が立った」としていますから、やはり解雇の理由は気になるところです。

 

SNSなどでは「解雇されるにはそれ相応のことをしたからなのだろう」という意見や、「解雇されたことに腹を立てて、

殺人を犯すような人物だから解雇されたのだろう」という、辛辣な意見が多く見られました。

ヤマト運輸配送センターで女性従業員を切りつけた男と被害者との関係は?

今回の事件では、配送センターにいた男女二人が切りつけられ、60代の男性は軽傷であったものの、

40代の女性は腹部を刺されて現場で亡くなられたといいますが、犯人とこの被害者の方たちに「元同僚」という以外に

何か関係があったのか?ということは、今のところ分かっていません。

ただその後の報道によると、容疑者とトラブルになっていたのは負傷した60代の男性従業員で、亡くなられた女性従業員の方は、

そのことを県警に相談していたとのことなので、直接的にはこの方は関係がないものと思われます。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

たとえどんな関係があったとしても、人を殺すことはしてはならないんだぜ。

おわりに

ここまで、

10月6日の午前4時過ぎ、兵庫県神戸市北区のヤマト運輸配送センターで、従業員の女性が男に刃物で刺され死亡するという事件が起こり、

県警により身柄を確保された犯人は、元従業員だったという報道がされたことを受け、

なぜこの犯人が、ヤマト運輸の職場を辞めることになったのか?被害者と何か関係があったのかについても調べてきましたが、

今のところ、この犯人の解雇の理由・被害者との関係についても、判明していません。

ただ、こういった事件では、(犯人にとって)解雇の理由が納得のいかないものであったりということが往々にしてありますので、

これからの取り調べにより、明らかになってくるその辺りの事情にも注目されます。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

ただどんな理由にせよ、人を殺してしまうの許されることではありません。

被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました