横浜の環状2号線道路がまた陥没した原因は?渋滞など交通への影響についても調査

広告

6月12日にJR横浜駅近くの環状2号線で道路が陥没し、交通への影響も大きく出たのは記憶に新しいところですが、

30日早朝、またもや横浜の環状2号線の、前回とは別の場所が陥没し交通への影響も出ているとの情報が相次いでいます。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

おいおい、こんどはどこがかんぼつしたんだよ?!

今度の陥没は、環状2号線外回り(新横浜から大豆戸方向)、年金事務所入り口バス停先のバーミヤンの前とのことで、

朝の通勤通学の時間帯とのこともあり、交通にも乱れが出ている模様。

 

この道路陥没、いったい何が原因で起こったのでしょうか?渋滞など交通への影響も合わせて調べていきます。

横浜の環状2号線道路陥没の原因は?

今回の横浜環状2号線、バーミヤン前の道路はなぜ陥没したのでしょうか?

今のところはまだ情報がありませんが、前回JR横浜駅近くの道路が陥没したときは、付近の地下で相鉄線地下鉄の直通工事が行われているため、

真下にトンネルが掘られているからではないかという声が上がっていましたし、今回の場所はそこから300m程度しか離れていないとのことですので、

それが原因なのかとも思われますが、トンネル工事は終わっている部分だという情報もあり、確たるところは分かっていません。

ただ最近雨も多いですし写真を見ると水も溜まっているようですから、これ以上崩れて陥没が広がらないと良いですね。

横浜の環状2号線道路陥没渋滞など交通への影響は?

この道路陥没により、現在新横浜から大豆戸方向2車線規制中となっており、朝の通勤通学の時間帯と重なっていることもあって

バスの遅延や渋滞が発生しているとのことですので、迂回できる方は迂回した方が良さそうですね。

横浜の環状2号線道路陥没まとめ

ここまで、先日も道路が陥没した横浜環状2号線の別の場所で、30日の早朝また道路が陥没したとの情報を受け、

この道路陥没事故の原因は何なのか?また渋滞など交通への影響についても調べてきました。

今のところ確たる原因は分かっていませんが、先日の陥没の時には、このあたりで行われている相鉄線地下鉄の直通工事の影響では?といわれており、

今回の場所もそこから300mほどしか離れていないということで、それが原因ではとも思われますが、

一方、その辺りの工事は終わっているとの情報もあり確たる原因は分かっていません。

 

新横浜から大豆戸方面で車線規制もされているとのことで、バスなどのも遅れが出たり、渋滞も発生しているとみられますので、

迂回できる方は迂回した方が良さそうです。

 

ただいずれにしても、同じような場所でこんな事故が起こるというのは、あってはならないと思います。

なにが原因なのか?しっかりと究明して、しっかりとした再発防止策をとっていただきたいものですね。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

通勤の時間に重なっている人もいるだろうし、迂回できる人は迂回した方が良さそうだな!

一刻も早く復旧するのを願っているんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました