足立区自宅療養セットの中身を調査!値段はいくらくらいの内容が入っている?

広告
話題【速報】

東京都の足立区で、新型コロナウイルスの陽性反応が出た人のうち、ホテルなどではなく事情により自宅で療養する人に対して、

生活必需品等の物資をセットにして支給する取り組みが始まっています。

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

外出が制限されている自宅療養者にとって、これはありがたいだろうな!

 

 

4月20日から週に1度、計2回にわたり希望者に配布されるこの「自宅療養セット」、生活必需品が入っているということですが、

写真を見てみるとレトルト食品の牛丼や、パックご飯も入っているのが見えますが、詳細が気になるところです。

 

そこで今回は、この足立区の「自宅療養セット」にはどんなものが入っているのか?また、値段的にはおいくらぐらいになるのか?調べてみました。

 

 

足立区「自宅療養セット」の中身は?全部でいくらくらい?

足立区の「自宅療養セット」の中身ですが、区のHPによると

「区が指定した食料品が22品目と日用品5品目、女性用日用品1品目(希望者)。また、現在入手困難なマスク、手指消毒液などの3品目」とのことなのですが、

もうちょっと中身を詳しく知りたいですよね。

画像:足立区HP

 

週に1度、計2回配布されるということで、20日の次は27日に配布がされるそうなので、1週間分の食料と衛生用品などが入っていということですよね。

 

詳しい内容は公表されていないのですが、

写真を見るとまず目につくのが、牛丼のレトルトパック。

こちら江崎グリコ DONBRI亭牛丼 120g 3食」で一袋900円くらいですね。

 

次にサトウ食品 サトウのごはん 宮城県産ひとめぼれ 3食セット 200g×3食×12個入」が5000円くらい。

 

そのほか、カップ麺が全部で5~6個くらい入っているように見えますね。ひとつ180円として、1080円くらい?

 

詳細は画像をクリック

 

詳細は画像をクリック

 

あとはおかきの袋や缶詰、ペットボトルの水なども見えますね。

長期保存が必要というわけではないので、生ものはないにしても普通にスーパーなどで買えるものって感じです。

 

それに加えごみ袋や歯磨きなどの日用品、マスクや消毒液・トイレットペーパーなどの入手困難品が入って、

ざっと見積もって1セット10,000円くらいの内容ではないでしょうか?

これだけ届けてもらえれば、1週間療養しながら静かに暮らすには十分ですよね。

また今後、療養者に赤ちゃんがいる場合も想定して、ミルクやおむつなどにも対応してくださるようですし、

対象者が増加しても人数制限を設けず、できる限り対応していくとのことですから、足立区にお住まいの方はとても助かりますね。

 

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

おおむね好評のようなんだぜ!

韓国や台湾の同じような取り組みを「真似してるだけ」という意見もあるようだけど、

良いことならどんどん真似したっていいよな!

ほかの自治体も(大変だと思うけど)真似したって良いんだぜ!?

 

足立区の「自宅療養セット」まとめ

ここまで、新型コロナウイルスの陽性反応が出た人のうち、ホテルなどではなく事情により自宅で療養する人に対して、

東京都の足立区が生活必需品等の物資をセットにして支給する取り組みを始めたという報道を受け、

この足立区の「自宅療養セット」にはいったいどんなものが入っているのか?金額にするとどのくらいのものなのか?調べてきました。

 

内容について公表されているのは、

「区が指定した食料品が22品目と日用品5品目、女性用日用品1品目(希望者)。また、現在入手困難なマスク、手指消毒液などの3品目」とのことで、

詳細については同時に公開された写真から推察するにとどまりますが、金額にするとだいたい10,000円くらいの物資が入っているように見えます。

 

ただこう言う取り組みって、内容や金額の問題じゃないですよね。

区の職員の方にとっても今は非常に忙しい中、それでも不自由を迫られている区民のためにという心意気をありがたく受け取りたいものです。

ほかの自治体でも真似できるところは真似してもらって、少しでも早くこの事態を乗り越えていけると良いと思いました。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

大変な時だからこそ、お互いの心遣いが嬉しいもんだよな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました