NAMIMONOGATARI(波物語)2021主催者は誰?協賛会社や出演者一覧も調査

愛知県常滑市の県国際展示場で8月29日開催された、HipHopなどの音楽イベント

「NAMIMONOGATTARI(波物語)2021」で、1万人近い聴衆の多くがマスクを外して集まり大声を上げるなど、

新型コロナウイルス感染対策が徹底されていない状態にあり、場内ではアルコール類も売られていたなどとして、

愛知県内をはじめ全国から批判が集まっています。

 

会場の写真を見ると、確かにすごい数の人たちが密集しているのが分かります。

そもそも音楽フェスに行って歓声を上げないでいられるわけがないですし、

会場で酒類が提供されていたとなれば、アルコールが入ってますます制御の効かない状態になるのは目に見えており、

これで感染防止対策をしているといわれても「どこが?」となってしまいますね。

医療のひっ迫が叫ばれるこの時期に、

こんなイベントを決行する主催者や協賛しているのはどんな会社なのか?

またこのようなイベントに出演していたアーティストについても気になってしまいます。

 

この記事では、

  • NAMIMONOGATARI2021主催者は誰?
  • NAMIMONOGATARI2021協賛会社は?
  • NAMIMONOGATARI2021出演者一覧

などについて、まとめていきます。

波物語2021主催者は誰?

「NAMIMONOGATARI2021」の主催者は「office keef 」です。

「波物語」のHPを見てみると、現在イベントの詳細などはなく

「お詫びと経緯のご説明」とされたページだけの状態になっていますが、

その下を見ると「© office keef Co.,Ltd 2021」と記されており、

どうやらこの「office keef 」というのが「波物語」を主催した会社であるようです。

そこで「office keef 」について調べてみると、

会社概要

会社名    office keef 株式会社
設 立   2018年2月1日
代表者   代表取締役 富永 基煥
所在地   〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-15-12 ザ・テラス丸の内503
TEL   052-880-7074

となっており、事業内容には「各種イベント、ライブ、興行、セミナー、講演会の企画及び運営」などとも書かれ、

「NAMIMONOGATARI」についても会社のHPでは紹介しています。

 

代表取締役は「富永 基煥」という人物ですね。

どんな人物なのかな?と調べてみると、SNS上などではすでにだいぶ話題となっており、

Twitterのアカウントなどから、「鄭 基煥 tei kifan」というのが本名で、

在日朝鮮人・韓国人なのではないか?といわれているようです。

 

NAMIMONOGATARI2021協賛会社は?

「office keef 」のHPを見ると「波物語」については、

弊社が主催・運営する音楽イベント【NAMIMONOGATARI】は2005年よりスタートした日本最大級のHIPHOP・R&Bビーチ野外フェスです。豪華アーティストが集結し、キッズ向けストリートカルチャー体験プログラムも実施しています。若いファンから、子供連れのご家族まで幅広く楽しめるイベントです。2011年・12年には愛知県伊良湖岬の特設会場で開催され2016年からは愛知県常滑りんくうビーチにて毎年開催しております。

となっており、今年も1万人近い聴衆が集まったといいますから、それなりに歴史もある大型イベントだったわけで、

この「office keef 」だけですべて成り立っていたとも考えにくいですよね。

やはりいくつかの企業が協賛する形をとっていたと思うのですが、どうなのでしょう?

SNSでも協賛企業について気になっている方は多いようです。

 

調べてみると、協賛企業についてはHPや公式SNSなどからも分かりませんし、

この状況ではもし協賛していたとしても、今後名乗り出るとも思えませんよね。

 

中部日本放送(CBC)やZIP-FMもイベントのチケットを宣伝していたとのことではありますが、

協賛していたのか?というのは定かではありませんし、

突き詰めていけば、会場は「愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)」ということですから、

愛知県自体もこれを許容していた、協力していたととられても仕方がないですね。

 

ちなみに2012年の波物語には、田原市/豊橋市/豊川市/新城市/湖西市/浜松市/鳥羽市などの

後援がついていたようです。

波物語2021出演者一覧

4-chez / RØØ / 2Marley / SOCKS / VILLSHANA / K.O. / Playsson / LiiKING / LibeRty Doggs /

Only U / week dudus / FAKY / CIMBA / Shurkn Pap / SANTAWORLDVIEW / Hideyoshi /

Leon Fanourakis / Young Coco / LEX / JP THE WAVY / BAD HOP / Pretty Danners / Red Eye /

Elle Teresa / KOWICHI / MC TYSON / Jin Dogg / ジャパニーズマゲニース / AKLO /

DJ CHARI & DJ TATSUKI / 般若 / GADORO / Zeebra / CREAM / ANACHY / Awich / AK-69 /

DJ RYOW / WILYWNKA / ¥wllow Bucks / 舐達麻

以上のアーティストが、「NAMIMONOGATARI2021」に出演していたとのこと。

出演者の中には、ZeebraやAK-69など、この騒動を受けて謝罪の形をとっているアーティストもいらっしゃいますが、

全体的に冷ややかに受け止められているようです。

 

まとめ

この記事では、

  • NAMIMONOGATARI2021主催者は誰?
  • NAMIMONOGATARI2021協賛会社一覧
  • NAMIMONOGATARI2021出演者一覧

などについて、まとめてきました。

「波物語2021」を主催していたのは、

「office keef 」という「各種イベント、ライブ、興行、セミナー、講演会の企画及び運営」を請け負っていた会社です。

大きなイベントですので、協賛していた会社がなかったとは考えにくいですが、現在表立っている企業はありません。

「office keef 」や出演者の中には、今回の騒動を受け謝罪の意を表している人もいますが、

考えが甘すぎたと言わざるを得ないでしょうね。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ。

医療がひっ迫していることなど、これだけ連日言われている中での開催では、非難されても仕方がないだろう。

このイベントでの感染拡大が起きなければいいと思うけど、難しいだろうな。

タイトルとURLをコピーしました