PR記事

全日本クラブ野球選手権日程と組み合わせ!放送/ライブ配信についても

社会人野球のクラブチーム日本一を決める第47回全日本クラブ野球選手権が、

9月2~4日の3日間新潟県で開催されます。

x.com

ハードオフエコスタジアム新潟など、プロ野球の試合でも使用される球場で行われ、

今大会優勝チームには11月開催の日本選手権の出場権が与えられるという、

社会人プレーヤーにとって非常に夢のある大会です。

前年王者の大和高田クラブ(奈良)が優勝候補の筆頭として、大会を盛り上げます。

今回の記事では、

・全日本クラブ野球選手権2023日程

・全日本クラブ野球選手権2023組み合わせ

・全日本クラブ野球選手権2023放送、ライブ配信について

・全日本クラブ野球選手権2023優勝候補

以上のことをお知らせしていきます。

スポンサーリンク

全日本クラブ野球選手権2023日程

全日本クラブ野球選手権2023日程ですが、

9/2(土)に1回戦、9/3(日)に準々決勝・準決勝、9/4(月)に決勝が3日間で行われます。

試合会場は五十公野公園野球場・HARDOFFECOスタジアム新潟・三条パール金属スタジアム

以上の3球場となります。

日程・会場

9/2(土)1回戦

五十公野公園野球場

HARD OFF ECO スタジアム新潟

三条パール金属 スタジアム

9/3(日)準々決勝・準決勝HARD OFF ECO スタジアム新潟

三条パール金属 スタジアム

9/4(月)決勝HARD OFF ECO スタジアム新潟
スポンサーリンク

全日本クラブ野球選手権2023組み合わせ

全日本クラブ野球選手権2023組み合わせですが、

1回戦から注目カード、大和高田クラブ(奈良)TOKYOMETS(東京)。

前年王者の大和高田クラブ(奈良)が、

プロ野球の千葉ロッテマリーンズ元応援団がつくったチームとして有名な、

TOKYOMETS(東京)とどう戦うのか?

非常に注目が集まります。

画像引用元:毎日新聞ホームページ

組み合わせの詳細は上のリンク先をご覧ください。

スポンサーリンク

全日本クラブ野球選手権2023放送、ライブ配信について

全日本クラブ野球選手権2023テレビ放送ですが、残念ながら地上波放送はありません。

J SPORTS、DAZN、Abemaでも放送はございません。

しかし、毎日新聞デジタルにて、3日に行われる準決勝・4日に行われる決勝のみを、

ネットライブ中継することが決まっております。

ライブ配信視聴方法

画像引用元:毎日新聞デジタルページ

毎日新聞デジタルページ内に『全日本クラブ野球選手権』のバナーがあるので、

そちらをクリックするだけで簡単に見ることが出来ます。

面倒な登録などもなく、無料で試合終了までご視聴できますのでご安心ください。

スポンサーリンク

全日本クラブ野球選手権2023優勝候補

優勝はやはり、前年王者の大和高田クラブ(奈良)が優勝候補の筆頭です。

東近畿予選を2試合連続の零封勝ちで突破し、

昨秋の日本選手権は1回戦で日本製鉄鹿島に2―0で勝利。

安定した投手陣を軸に、企業チームと遜色ない総合力を持つことから、

優勝候補に挙げさせていただきました。

注目ポイント

守りの要は左腕の松林勇志投手と右腕の黒岩龍成投手で、

松林投手は昨秋の日本選手権1回戦で先発し、8回無失点と勝利に貢献。

内外角を的確に突ける制球力を備え、

140キロ前後の直球にツーシームを交えたテンポの良い投球が持ち味です。

カナフレックスで4年間プレーし昨年加入した黒岩投手は、

力強い直球とカットボールを武器に三振を奪える実戦型のピッチャーです。

攻撃では、国学院大出身のベテラン・村上直也選手が、

予選2試合で計3本の長打を放ち計5打点と好調。

チームは積極的な走塁が光り、バントや犠飛などの精度も高いため、

長打に頼らず1イニングに複数得点できるのも強みです。

プロ野球の元近鉄監督で「ヨッシャー」の愛称で知られる佐々木恭介監督の采配にも注目が集まります。

スポンサーリンク

大会結果

全日本クラブ野球選手権2023の結果は以下の通りです。

優勝は岡山県のショウワコーポレーションが初優勝を飾りました。

元中日ドラゴンズで活躍した亀澤恭平さんが監督を務めており、

就任3年目にして大仕事を成し遂げました。

全日本クラブ野球選手権大会2023 結果
1回戦 9/02
水沢駒形
野球倶楽部
2-0札幌ホーネッツ札:000 000 000=0
水:000 000 02×=2
REVENGE999-5三菱自動車京都
ダイヤフェニックス
R:022 121 010=9
三:000 030 200=5
ショウワ
コーポレーション
10-1
(7回コ)
EKCベースボールクラブ
(習志野SEALS)
シ:140 002 3=10
E:100 000 0=1
ビッグ開発
ベースボールクラブ
7-6
(延10回)
ジェイファムジ:200 003 100 0=6
ビ:001 103 010 1=7
千曲川
硬式野球クラブ
10-2
(7回コ)
東北マークス千:162 001 0=10
東:000 020 0=2
大和高田クラブ4-2TOKYO METST:000 000 020=2
高:000 010 03×=4
マツゲン
箕島硬式野球部
4-3
(延10回)
所沢グリーン
ベースボールクラブ
所:000 300 000 0=3
マ:012 000 000 1=4
矢場とん
ブースターズ
4-0ゴールデンリバースゴ:000 000 000=0
矢:001 000 03×=4
2回戦 9/03
REVENGE994-2水沢駒形
野球倶楽部
水:000 000 011=2
R:000 211 00×=4
ショウワ
コーポレーション
7-3
(延10回)
ビッグ開発
ベースボールクラブ
シ:201 000 000 4=7
ビ:110 100 000 0=3
千曲川
硬式野球クラブ
2-1大和高田クラブ大:000 000 001=1
千:000 100 10×=2
矢場とん
ブースターズ
2-1マツゲン
箕島硬式野球部
マ:100 000 000=1
矢:100 000 10×=2
準決勝 9/03
ショウワ
コーポレーション
10-3
(8回コ)
REVENGE99シ:030 012 22=10
R:001 020 00=3
矢場とん
ブースターズ
4-1千曲川
硬式野球クラブ
千:000 010 000=1
矢:220 000 00×=4
決勝 9/04
ショウワ
コーポレーション
6-3矢場とん
ブースターズ
シ:001 002 021=6
矢:100 010 001=3
スクロールできます

 

 
スクロールできます

 

 
スクロールできます

 

 
スクロールできます

 

 
スクロールできます
スポンサーリンク

まとめ

・全日本クラブ野球選手権2023日程は9月2~4日の3日間、新潟県で開催される。

・全日本クラブ野球選手権2023組み合わせは大和高田クラブ対TOKYOMETSの対戦が注目される。

・全日本クラブ野球選手権2023放送、ライブ配信は毎日新聞デジタルで3日準決勝と4日決勝を無料生中継。

・全日本クラブ野球選手権2023優勝候補は奈良県の大和高田クラブが有力。

以上が今回のまとめです。

企業チームとクラブチームの違いは単純に言えば「選手が勤務として野球ができる」か、

「選手が勤務以外の時間で野球をしているか」で、前者が企業チームの形態となり、

後者がクラブチームの基準になります。

企業チームがエリート集団だとしたら、クラブチームは叩き上げ集団。

一球一球真剣にプレーする姿に胸を打たれます。

この大会にもプロ野球スカウトが多数視察に来るので、

大いにアピールしてほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました