広告

50代女性が空手や武道/格闘技を始めるメリットデメリット!長く続けるコツを調査

生活
生活のあれこれ

50代でスポーツをしている女性は多くいますが、

なかでも今注目を集めているのが空手や武道/格闘技の習いごとです。

空手や武道/格闘技を習うと、肉体面はもちろん、

人生哲学に通じる部分を学ぶ機会にもなるのでメンタル面も健やかに整えることができますよ。

 

今回この記事では

  • 50代女性で空手や武道/格闘技を始めるメリット
  • 50代女性で空手や武道/格闘技を始めるデメリット
  • 習いごととして長く続けるコツは?

についてリサーチしてまとめてみましたので、くわしくご紹介していきますね!

50代女性が空手や武道/格闘技を始めるメリット・デメリット!

50代から空手や武道/格闘技を始めることなんてできるのかな…と思っているあなた。

少し心配になる気持ちは分かりますが、安心してくださいね。

勝ち負けを目的とする競技としてではなく、武術として習うのであれば、

空手や武道/格闘技は年齢に関係なく一生続けられる習いごとの1つです。

現にたくさんの50代女性が空手や武道/格闘技の習いごとを始めていますよ。

そして何より見逃せないのが、空手や武道/格闘技はダイエットや脂肪燃焼にも非常に効果的だということです!

さっそく空手や武道/格闘技を始めるメリットからご紹介します!

 

メリット

50代女性が空手や武道/格闘技を始めるメリットは11つ考えられます。

 

  • 日常にはない動きをすることで筋力がアップする
  • 動きにキレが出たり、持久力や柔軟性が高まる
  • 体幹や下半身の筋肉が鍛えられる
  • 美しい姿勢が手に入る
  • ストレス発散できる
  • 護身術になる
  • 脂肪燃焼ダイエットにつながる
  • 生きがいや目標を設定することでイキイキとした毎日を送れる
  • 礼儀作法を身につけられる
  • 精神統一する時間を手に入れられる
  • 日本発祥の武道であれば、日本の伝統的な精神を感じられる

 

50代になると、動くのがおっくうになったり、基礎代謝が落ちてダイエットがスムーズに進まなくなることもありますよね。

手軽だからと言って食事療法だけでダイエットをすると、筋力が低下してしまい、体重もリバウンドしやすくなるのです。

空手や武道/格闘技の習い事は、有酸素運動と筋トレを同時に行えます。

スイミングなどと同様に、全身運動なので基礎代謝が増え、ダイエットにぴったりの運動なのです!

何回も練習を重ねていくうちに、体が軽くなっていくのが分かるので、ダイエットのやる気もアップして嬉しいですよね!

50代女性が空手や武道/格闘技の習いごとを続けることで、強くなった自分に自信が持てるようになるでしょう。

自分に自信が持てるようになると精神的な余裕が出てきて、少しのことでは動じなくなるタフな心を手に入れることができます。

護身術なども、いざという時に自分だけでなく大切な人も守ることができたらすごくかっこいいですし、実用的ですよね。

少し考えただけでもこれだけのメリットが思いつきましたが、もしかしたらもっと多くあるかもしれませんね。

 

Final Female Kata. Rika Usami of Japan. 宇佐美 里香。空手

デメリット

50代女性が空手や武道/格闘技を始めるメリットがたくさんあることが分かりました。

それではデメリットは何でしょうか?

デメリットも事前に知っておくことで、安心して習いごとを始めることができますよね。

50代女性が空手や武道/格闘技を始めるデメリットは3つ考えられます。

 

  • 慣れないうちは練習後に体に痛みが出る可能性もある
  • ケガの可能性がゼロとは言えない
  • 体にアザが出てしまうこともある
  • はまってしまうと道具をそろえたくなってきて出費がかさむこともある
  • 空手の型などは覚えるのに時間がかかってしまう

 

ふだんからあまり運動しない人ですと、体が慣れるまでは筋肉痛など痛みが出ることも考えれますね。

ケガの可能性はどんなスポーツでも考えられるでしょう。

チャレンジするスポーツが、型のある競技の場合、覚えるのに時間がかかってしまうかもしれません。

しかしそれも頭の体操だと思えばプラスにとらえられそうですね。

 

慣れないうちは体に痛みが出るかもしれないというデメリットがあることも分かりましたが、

得られるメリットの方が多い印象でしたね。

私は下半身が強化され体幹トレーニングになるので姿勢が良くなること、

ストレス発散にもなる、というところに特に注目しました。

毎日のスマホやパソコンでついつい猫背姿勢であり、ストレス発散もしたい私にはとても魅力的に感じましたよ!

50代女性が空手や武道/格闘技を長く続けるコツは?

50代女性に空手や武道/格闘技がおすすめできるメリットとデメリットをご紹介してきました。

大人の習いごととして長期的に続けた方が、

健康への効果もより多くなりそうですが、長続きさせるコツはあるのでしょうか?

実際に50代から武道の習いごとを始め、

長続きしている方に聞いてみたところ、長続きさせるコツは2つあることが分かりました。

 

  • 入会前に必ず見学や体験に行くこと
  • マイペースで楽しむこと

 

空手や武道/格闘技の道場は、男性が多いイメージもあって少し入りにくく、気遅れしてしまいますよね。

しかし実際は女性も多く通っていますし、道場や指導者の雰囲気、

通っている生徒さんの年代などを見学に行くことはとても大切なことです。

たとえば試合や大会で優勝することを重視している道場だと、

趣味として長く続けたいと思っているあなたは歓迎されないかもしれません。

指導者や生徒さんが全体的に若い道場だと、

活気はありますが、あなた自身がなじむのに時間がかかってしまうことも考えられます。

また50代は体力に個人差が出てくる年代でもあるので、実際に体験してみるのがイチバンでしょう。

 

2つ目のコツ「マイペースで楽しむこと」も武道の習いごとを長続きさせるためには大切なポイントです。

武道のなかには昇級や昇段試験がある競技もあり、

はっきりとした目標意識を持つことで、日々の生活や練習にもハリが出ますね。

しかし運動能力や技術を誰かと比べ始めてしまうと、

練習に参加すること自体が苦しくなってしまうかもしれません。

いくら健康効果が高いからといっても、人間、苦痛なことは継続できないですよね。

他の誰かと競ったりせず、自分自身を大切にしながら練習に参加すること。

生活の中でふとした瞬間に体力の向上を感じたり、武道の知識が増えることも、成長を感じて嬉しいものです。

道場の仲間との交流も楽しみながら練習に参加するのが、武道の習いごとを長続きさせるコツですよ。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

見た目から入るのもいいかもしれないんだぜ!

まとめ

今回は50代女性で空手や武道/格闘技を始めるメリットやデメリット、

習いごととして長く続けるコツをまとめてご紹介しました。

経験したことのない空手や武道/格闘技の世界だからこそ最初は勇気が必要かもしれませんが、

新しいことにチャレンジする女性はステキです。

また武道の習いごとは50代女性にとって想像していたより多くのメリットがあることが分かり、

私はとても驚きました。

自分に合った雰囲気かどうかを確かめるためにも、空手や武道/格闘技の道場には、

一度体験や見学に行くのがおすすめですよ。

自分のペースで楽しみながら、充実した50代の時間を過ごしましょうね!

 

タイトルとURLをコピーしました