広告

ワールドカップ2022カタール代表スタメンは?フォーメーションについても

スポーツ・オリパラ
スポーツ

FIFAワールドカップ2022カタール大会が11月21日(月)から12月19日(月)の間、開催されます。

3分で分かる! カタール代表🇶🇦【FIFA ワールドカップ カタール 2022 全32カ国ガイド 1/32】

いつもcurious NOSTALGHIAのサイトをご覧になっていただいている皆様、ありがとうございます。

我らが日本代表はEグループに所属し、初戦はドイツ、2戦目はコスタリカ、

3戦目はスペインと対戦することが決まっておりますが、

サッカーファンの皆様は他国代表のスタメン・代表メンバーが気になるところだと思います。

そんな皆様のために私が、サッカー観戦歴15年の勘と過去のワールドカップ歴代招集メンバーの傾向から、

今大会開催国・カタール代表のスタメンと招集メンバーを考察したいと思います。

 

この記事を読めば、

・2022カタールワールドカップカタール代表スタメン

・2022カタールワールドカップカタール代表注目メンバー

・2022カタールワールドカップカタール代表の対戦国一覧

を知ることができます。

最後まで読んでくださいね(^^)

 

2022サッカーワールドカップカタール代表招集メンバー

カタールW杯に臨むサッカーカタール代表のメンバーですが、登録選手数は26人を想定した場合、

以下のメンバーを招集することが予想されます。

FW

FWは5人選出を予想します。

選手名所属クラブ生年月日身長・体重
アクラム・アフィフ
(Akram AFIF)
アル・サッド96.11.18177/69
ハッサン・アル・ハイドス
(Hassan Al-HAYDOS)
アル・サッド90.12.11174/62
アフメド・アラーエルディン
(Ahmed ALAAELDIN)
アル・ガラファ93.1.31177/73
アルモエズ・アリ
(Almoez ALI)
アル・ドゥハイル96.8.19180/68
モハンメド・ムンタリ
(Mohammed MUNTARI)
アル・ドゥハイル93.12.20194/80

MF

MFは9人選出を予想します。

選手名所属クラブ生年月日身長・体重
アーメド・ファデル
(Ahmed FADHEL)
アル・ワクラ93.4.7178/74
ハリド・ムニール
(Khalid MUNEER)
アル・ワクラ98.2.24174/74
オサマ・アル・タイリ
(Osama Al-TAIRI)
アル・ラーヤン02.6.16不明
アブドゥルアジズ・ハテム
(Abdulaziz HATEM)
アル・ラーヤン90.10.28184/70
モスタファ・タレク
(Mostafa TAREK Mashaal)
アル・サッド01.3.28不明
アリ・アサダラー・アサド
(Ali Assadalla ASAD)
アル・サッド93.1.19175/61
モハンメド・ワード
(Mohammed WAAD)
アル・サッド99.9.18183/68
アブデルラフマン・ムスタファ
(Abdelrahman Mohamed Fahmi Moustafa)
アル・ドゥハイル97.4.5168/63
カリム・ブディアフ
(Karim BOUDIAF)
アル・ドゥハイル90.9.16187/88

DF

DFは9人選出を予想します。

選手名所属クラブ生年月日身長・体重
モハンメド・エマド
(Mohammed EMAD)
アル・ワクラ01.2.27190/74
ロー・ロー
(“Ro-Ro” Pedro Miguel)
アル・サッド90.8.6188/83
アブデルカリム・ハッサン
(Abdelkarim HASSAN)
アル・サッド93.8.28186/79
タレク・サルマン
(Tarek SALMAN)
アル・サッド97.12.5179/71
ブアレム・フヒ
(Boualem KHOUKHI)
アル・サッド90.9.7183/76
ムサブ・ヘデル
(Musab KHEDER)
アル・サッド93.9.26166/60
ジャッセム・ガベル
(Jassem GABER)
アル・アラビ02.2.20178/65
ホマム・アルアミン・アフメド
(Homam Alamin AHMED)
アル・ガラファ99.8.25186/71
バッサム・アル・ラウィ
(Bassam Al-RAWI)
アル・ドゥハイル97.12.16175/68

GK

GKは3人選出を予想します。

選手名所属クラブ生年月日身長・体重
サード・アル・シーブ
(Saad Al SHEEB)
アル・サッド90.2.19185/79
メシャール・バルシャム
(Meshaal BARSHAM)
アル・サッド98.2.14183/76
サラー・ザカリア
(Salah ZAKARIA)
アル・ドゥハイル99.4.24185/78

サッカーワールドカップ2022関連

2022カタールワールドカップカタール代表スタメン予想

私が予選リーグ3試合でベースとなるスタメンを予想すると、上記画像の通りになります。

GK

GKはカタールの絶対的守護神であるサード・アル・シーブを起用。

AFCアジアカップ2019では、7試合を1失点に抑えて、

ベストゴールキーパー賞を受賞している、素晴らしい選手です。

今大会でも全試合スタメン出場することが濃厚です。

サード・アル・シーブの出来次第でカタールが予選を勝ち抜けるかが掛かっています。

DF

DFは最近のトレンドでもある、3バックでMFもできるポリバレントなモハンメド・ワード、

ヘディングが強く、対人能力に優れたブアレム・フヒ、

小柄ながらもスピードがあり、ボール奪取力に優れるタレク・サルマンの3人が務めます。

右サイドバックに大柄だがスピード・スタミナ豊富なモハンメド・エマド

左サイドバックには強烈なシュート力を持ち、

遠目からのプレースキックも蹴るホマム・アルアミン・アフメドがポジションします。

控えの選手は情報が少ないので記載できません。

そのため他国から見て不気味な存在であることに違いはありません。

MF

MFは中盤の底にボール奪取力・パス精度に長けるジャクソン・アーヴァイン

パス精度が高く、ロングシュートも得意なジェームス・ジェッゴの2人が、

ダブルボランチとして中盤の舵を取ります。

マシュー・レッキー、トム・ロギッチ、マーティン・ボイル

以上3人がセカンドストライカーとして位置してFW陣へ縦に鋭いパスを配給したり、

2列目からミドルシュートを打って相手DFを脅かすフォーメーションになっています。

アジア圏では脅威の攻撃陣でしたが、これが世界レベルに通用するかが見ものです。

DF陣と同じく、控えの選手は情報が少ないので記載できません。

そのため他国から見て不気味な存在であることに違いはありません。

FW

FWはカタールが誇るスーパーストライカーであるアクラム・アフィフ、

スペインリーグでゴールを挙げた初のカタール選手であるアルモエズ・アリが2トップにポジションします。

特にアクラム・アフィフは移籍市場ではかなりの人気で、スペイン・ドイツ・イタリアの強豪クラブが、

獲得を検討するほどの実力の持ち主です。

裏への抜け出しで相手DFを置き去りにするスピード、

両足から繰り出される精度の高いシュート、長身DFにも競り勝つジャンプ力など、

頭・両足とどこでも点を取ることが出来て、味方へのアシストも出来る万能型ストライカーです。

今大会の活躍次第でビッグクラブへの移籍も夢ではありません。

カタール代表予選リーグ対戦国一覧

FIFAワールドカップ2022カタール大会でカタール代表はDグループに所属し、

第1戦にエクアドル、第2戦にセネガル、第3戦にオランダと対戦します。

Dグループの注目カードはなんと言ってもカタール対オランダの試合です。

オランダは今大会の優勝候補の1つで、カタールがオランダに勝つことができれば、

決勝トーナメント進出はもちろんのこと、勢いで上位入賞も狙えます。

Dグループ日程

日付キックオフ対戦国スタジアム
11/2025:00エクアドルアルバイト・スタジアム
11/2522:00セネガルアルジャヌーブ・スタジアム
11/2924:00オランダアルバイト・スタジアム

詳細はFIFA公式サイトにてご覧になってください。

まとめ

・カタールW杯カタール代表メンバーは登録選手数を26人に想定。

・キープレイヤーはアクラム・アフィフ

FIFAワールドカップ2022カタール大会でオーストラリア代表はDグループに所属し、第1戦にエクアドル、第2戦にセネガル、第3戦にオランダと対戦。

以上がまとめになります。

今回は2022カタールワールドカップカタール代表スタメンとカタール代表招集メンバーを予想・紹介させていただきました。

私の考察はいかがだったでしょうか?

カタール代表はコアなサッカーファンの間でも未知数で情報が少ないチームです。

今大会でワールドカップ初勝利を挙げることがあれば、

勢いで強豪国を喰うような台風の目となるかも知れません。

実際、アジア圏では強豪な部類の日本・オーストラリアを打ち負かす力を持っています。

好成績を残し、アジアサッカー界の底上げに貢献してほしいです。

頑張れ!!カタール代表!!

 

 

 

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました