岡本碧優の読み方は?誕生日(生年月日)出身中学などプロフィールを紹介

スポーツの話題

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!スケボーのオリンピック日本代表「岡本碧優」ちゃん!名前の読み方やプロフィールが気になるんだぜ!

 

 

いよいよ今年2020年7月から東京オリンピックが開幕しますね!

様々な競技にたくさんの選手が出場しますが、スポーツにあまり詳しくない者(のす太もなんですが)にとっては、

魅力的な選手を見てそのスポーツの世界に入っていくというのも、オリンピックの楽しみの一つではないでしょうか?

ただ競技によっては、世界的な大会で優秀な成績を収めていたり

世界ランキング上位の選手であっても、まだまだ一般にはあまりよく知られていない選手も結構いるんですよね。

 

そこで「curious NOSTALGHIA」では、そんなスポーツに詳しくない人もオリンピック競技をもっと楽しむために、

まだあまり知られていない魅力的なオリンピック選手たちに焦点を当てて、紹介していきたいと思います。

 

まず今回は、スケートボード選手の岡本碧優さんについて、

ちょっと変わったお名前の読み方やお誕生日(生年月日)など、プロフィールをご紹介していきます。

 

 

スケートボード選手「岡本碧優」名前の読み方は?

「岡本碧優」というお名前を見て、まず誰もがどうやって読むのかな?と思うのではないでしょうか?

「おかもとみすぐ」というのが読み方です。

 

文字を見ていってみると、『碧』は「緑に近い青緑色」「青石」「碧玉」を意味する漢字で名前にもよく使われていますが、

「あお」や「みどり」と読まれることが多いですよね。

それに『優(優れる)』がついて「みすぐ」、青く美しく輝く宝石のように優れた才能を願ってつけられた名前なのかな?

これから彼女の活躍とともに報道でもどんどん出てくる名前となることでしょうから、しっかり覚えておきたいですね。

 

スケートボード選手「岡本碧優」のプロフィールを紹介

それでは次に、岡本碧優(おかもとみすぐ)さんの生年月日など、プロフィールをご紹介していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

 

誕生日(生年月日):2006(平成18)年6月22日(2020年1月現在13歳中学1年生)

インコ3兄弟
インコ3兄弟

弱冠13歳!さすがに若いんだぜ!!2006年生まれ…のす太がネイルサロン立ち上げたのが2008年だもんなぁ…こりゃもう、親御さんも若いんだろうなぁ。

 

・血液型:不明

 

・出身地:愛知県高浜市

 

・出身校:岐阜市立長森南小学校→岐阜市立長森南中学校

インコ3兄弟
インコ3兄弟

出身地と出身校の場所が違いますが、これはスケートボードの練習地が変わったため。現在岡本碧優さんは、コーチでもある笹岡建介選手の家に下宿しながら練習に励んでいるとのことなんだぜ。

 

・所属チーム:PROSHOP BELLS

 

・コーチ:笹岡拳道(ささおかけんと)・笹岡建介(けんすけ)

インコ3兄弟
インコ3兄弟

プロの選手でもある笹岡拳道(ささおかけんと)さんと、笹岡拳道さんの弟である笹岡建介(けんすけ)さんはスケートボード男子パークで東京五輪で金メダルの有力候補ともいわれている20歳の選手なんだぜ!

 

・所属契約:MKグループ

インコ3兄弟
インコ3兄弟

1960年京都でのタクシー運行開始以来タクシー事業をはじめ、ガソリンスタンド事業、ボウリング場などのアミューズメント事業、観光バス事業など様々な事業を展開している企業の『MKグループ』と、2019年11月1日から3年間のアスリート手契約が締結されました。

 

・得意技:バックサイド540(ファイブフォーティー)

インコ3兄弟
インコ3兄弟

高く飛べるということが岡本選手の武器、その高さを生かし身体を1回転半させて横回転する技が、バックサイド540とのこと。

ただ最近では「540は他の選手もできるようになってきて、それだけでは勝てなくなっている。新しい技も乗れるようにしたい」と語っているから、東京五輪ではまた新しい技にも期待なんだぜ!

 

2019年の成績:6月、アメリカのカリフォルニア州ロングビーチで開催『DEW TOUR(デューツアー)』優勝。

9月ブラジルのサンパウロで開催『パーク世界選手権大会』優勝。

女子パーク世界ランキング1位

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misugu Okamoto(@misugu0228)がシェアした投稿

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

オレたち競技のことはよくわからないけど、迫力は伝わってくるんだぜ!カッコいい!

まとめ

ここまで、東京五輪で初採用されるスケートボード・パーク女子金メダル候補として期待されている岡本碧優選手について、

お名前の読み方から誕生日(生年月日)や出身地、得意技などプロフィールについてまとめてきました。

 

名前の読み方は『おかもとみすぐ』

愛知県高浜市出身の13歳(2020年1月現在)で、

やはり東京五輪スケートボード男子パークで金メダルの有力候補といわれている、コーチでもある笹岡建介選手の家に下宿しながらともに技術を磨いています。

 

『岡本碧優』彼女の活躍とともに報道でもどんどん出てくる名前となるでしょうから、しっかり心にとめておきたいですね!
インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!おかもとみすぐ選手、オレたちも応援しているんだぜ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました