PR記事

グリーンロケッツメンバー年収などプロフィール一覧!注目選手や日本代表候補についても

スポーツ・オリパラ
スポーツ

1月から始まりました、ラグビーの新リーグ「LEAGUE ONE」。

今回はDIVISION1で日本代表の中心選手も所属する「NEC グリーンロケッツ」に所属する

選手の年収やプロフィール、注目選手から日本代表候補までをまとめていきたいと思います!

 

この記事では、

  • NECグリーンロケッツメンバー年収などプロフィール一覧
  • NECグリーンロケッツメンバーの注目選手
  • NECグリーンロケッツメンバー日本代表候補

についてまとめます。

NECグリーンロケッツ東葛ファンクラブ入会方法は?チケット特典やグッズについても調査
遂に開幕したラグビー新リーグ“JAPAN RUGBY LEAGUE ONE”こと“リーグワン” 日本中が熱狂した2019年のラグビーワールドカップの大躍進から進化を続ける日本ラグビー。 ラグビーの魅力がより増した日本最高峰のラグ...

スポンサーリンク

トヨタヴェルブリッツメンバーの年収や経歴・出身校などプロフィール一覧!

W杯やLEAGUE ONEなど世間を賑わせているラグビー界ですが、

LEAGUE ONEのDIVISION1に所属する「NECグリーンロケッツ」の選手の年俸はどうなのか?

どんな選手がいるのか?気になりますね。

ここでは、選手のプロフィールをまとめていきます!

まず年収なんですが、ラグビー選手の年俸についてはニュースでも契約更改の噂は聞きません。

そんなNECグリーンロケッツの選手の年収はいくらなんでしょうか?

年俸に関しての詳しい情報はありませんが、

チームの選手プロフィールを見る限りNECの会社の各部署に所属しています。

NECの社員として所属しているのであれば、デスクワークや技術職の従業員さんと

基本給は変わりません。

選手手当として月給に加算という形でもらっているとしても、選手の年齢からして、

おそらく600万から700万円くらいの年収ではないかと思われます

パッとみてスポーツ選手としては、決して高い給料と言えないかもしれません。

しかし、選手寿命の短いラグビー選手としては、ラグビー引退後も収入に困らないことを考えれば、

安定しているのかもしれませんね。

グリーンロケッツには15人の外国出身選手がいますが、この選手たちも所属部署がプロフィールに載

っていることから社員という立場で所属されていると思われます。

ここからは、選手のプロフィールを紹介していきたいと思います!

FW

名前ポジション身長体重出身校前所属チーム代表歴
土井 貴弘PR182cm113kg明治大明治大U19
瀧澤  直PR175cm115kg早稲田大オースティン・エリートU23
田中  光PR177cm110kg山梨学院大山梨学院大U19・U20
前島 利明PR175cm106kg法政大法政大なし
當眞  琢PR183cm121kg帝京大帝京大ジュニア・高校・U20
タキタキ・エロネPR183cm116kg埼玉工業大コカ・コーラなし
久保  優PR178cm110kg早稲田大早稲田大高校
菊田 圭佑PR173cm113kg法政大法政大なし
上田  聖PR181cm112kg天理大キャノンなし
石田 楽人PR180cm110kg専修大クボタジュニア・高校・U20
川村  慎HO172cm102kg慶応大慶応大U17
佐藤  耀HO178cm96kg慶応大慶応大なし
新井 望友HO171cm96kg東海大東海大ジュニア・U20
アッシュ・ディクソンHO182cm102kgクライストチャーチボーイズ高校パナソニックU20NZ代表・マオリオールブラックス
広澤  拓LO192cm106kg筑波大筑波大高校
田中 章司LO187cm96kg近畿大近畿大関西学生選抜
山極 大貴LO198cm115kg専修大専修大U20
本山  尊LO191cm107kg帝京大帝京大U17
ジェイク・ボールLO199cm121kgゴードンズスクールスカーレッツウェールズ
ルーク・ポーターLO201cm119kgシドニー大シドニー大なし
細田 佳也FL192cm103kg日本大日本大7人制代表・日本代表
大和田 立FL178cm98kg帝京大帝京大U20
大石 力也FL190cm98kg山梨学院大山梨学院大7人制代表
亀井 亮依FL178cm97kg帝京大帝京大ジュニア・U20
マセリ・マシヴォウFL189cm109kg拓殖大拓殖大なし
カヴァイア・タギヴェタウアFL193cm106kg白鷗大白鷗大なし
フェトゥカモカモ・ダグラスFL190cm110kgワイカト大ベイオブプレンティーマオリオールブラックス
ジョージ・リサレNo.8184cm115kg流通経済大流通経済大なし

BK

名前ポジション身長体重出身校前所属チーム代表歴
山田 啓介SH170cm75kgビクトリア大ビクトリア大なし
木村 友憲SH168cm78kg流通経済大流通経済大高校
吉川 浩貴SH168cm74kg帝京大帝京大高校
藤井 達哉SH164cm64kgジョンマクガラシャンカレッジサニックスブルースなし
田中 史朗SH166cm75kg京都産業大キャノン日本代表
亀山 宏大SO175cm86kg筑波大筑波大なし
横山 陽介SO181cm87kg早稲田大早稲田大高校
金井 大雪SO178cm88kg法政大法政大ジュニア・U20
ベン・ヒューズSO178cm90kgシドニー大シドニー大なし
フレッチャー・スミスSO180cm88kg不明NTTコミュニケーションズU20NZ代表・マオリオールブラックス
松浦 康一CTB183cm95kg明治大明治大なし
亀山 雄大CTB170cm81kg筑波大筑波大なし
小幡 将己CTB181cm91kg明治大明治大高校
ティム・ベネットCTB183cm95kgペナント・ヒルズ高校サニックスU20オーストラリア代表・日本代表
ギハマット・シバサキCTB186cm95kgイグナティスパークカレッジニューカッスル・ナイツなし
マリティノ・ネマニWTB181cm104kgセイクリッドハート高校FCグルノーブルU20フィジー代表
後藤 輝也WTB177cm88kg山梨学院大山梨学院大7人制日本代表
宮島 裕之WTB182cm85kg同志社大同志社大U20・7人制日本代表
飯山 竜太WTB176cm88kg帝京大帝京大高校
杉本 悠馬WTB178cm86kg日本大日本大なし
レメキ・ロマノ・ラヴァWTB178cm96kgリストンカレッジ高サニックス7人制日本代表・日本代表
児玉 健太郎WTB183cm90kg慶応大神戸製鋼7人制日本代表・日本代表
吉廣 広征FB180cm89kg筑波大筑波大なし
トム・マーシャルFB183cm94kg不明NTTドコモU20NZ代表

以上が2022年シーズンのスコッドになります。

グリーンロケッツはLEAGUE ONEの他チームの多くと同じくNECの会社のラグビー部という位置づけですので、

他チームからの移籍組が少なく、日本人選手のほとんどが大学卒業後ずっと在籍する選手が多いのかもしれませんね。

なお、キャプテンはPRの瀧澤直選手、バイスキャプテン(副キャプテン)はWTBのレメキ・ロマノ・ラヴァ選手が努めます!!

スポンサーリンク

グリーンロケッツメンバーの注目選手は誰?

前述では、各選手のプロフィールを紹介しましたが、ここでは注目選手を紹介したいと思います!!

x.com

今回はLEAGUE ONEの公式Twitterで紹介されているジェイク・ボール選手、

大和田立選手にの2選手について紹介したいと思います。

※Twitterに紹介されているブレイク・ファーガソン選手は残念ながら違法薬物所持により契約解除となっています。

 

ジェイク・ボール選手

ウェールズ代表として49キャップを持ち、2015・2019年のラグビーW杯に出場しています。

ポジションはLOで199cm、121kgの巨体を活かしてモールやラックなどの肉弾戦の活躍が期待され

ています。

大和田 立選手

大和田選手は年齢が30歳ということもあり、ベテランの域に入ってきました。

しかし、出身地である北海道で鍛えられた足腰の強さはまだまだ健在です。

ポジションはFLですので、強靭な足腰をいかしたスクラムや得意とするジャッカルで活躍してくれるでしょう!

 

スポンサーリンク

NECグリーンロケッツメンバー日本代表候補は?

つづいて、グリーンロケッツの所属選手の中で日本代表キャップを所持している選手を紹介していきたいと思います。

キャップ保持者

・細田佳也選手(FL):2キャップ ・田中史朗選手(SH):75キャップ

・ティム・ベネット選手(CTB):5キャップ ・レメキ・ロマノ・ラヴァ選手(WTB):15キャップ

・児玉健太郎選手(WTB):4キャップ

 

このようにグリーンロケッツには、日本代表キャップ保持者が5名います。

田中史朗選手は、バラエティー番組等にも出演するなど知名度バツグンですし、レメキ・ロマノ・ラ

ヴァ選手は現在の日本代表でもコンスタントに召集され、2023年W杯の出場も期待されます。

また、日本代表以外にもウェールズ代表やマオリ・オールブラックスのキャップ保持選手もいるな

ど、十分にLEAGUE ONEで上位を狙える戦力と言えます。

 

スポンサーリンク

まとめ

これまでに、グリーンロケッツ所属選手の年収などのプロフィール、注目選手、

日本代表選手について、紹介せさせていただきました。

年収については、おそらくほとんどの選手がNECの社員さんとしてラグビーを戦っているため不明でした。

今季、グリーンロケッツはこの50名で戦います。

コロナ渦でリーグの試合が中止になるなど色々ドタバタしていますが、日本人選手、外国人選手、

各スタッフが力を合わせて優勝を目指してほしいですね!

また、2023年にはフランスでW杯が開催されます。

日本代表に一人でも多く選ばれてほしいですね。

 

NECグリーンロケッツ東葛ファンクラブ入会方法は?チケット特典やグッズについても調査
遂に開幕したラグビー新リーグ“JAPAN RUGBY LEAGUE ONE”こと“リーグワン” 日本中が熱狂した2019年のラグビーワールドカップの大躍進から進化を続ける日本ラグビー。 ラグビーの魅力がより増した日本最高峰のラグ...
インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました