広告

2023名古屋ウィメンズマラソンネットライブ配信予定は?テレビ中継をスマホで見る方法も

スポーツ・オリパラ
スポーツ

定員6,500人の一般ランナーも参加できる市民マラソンながら、

MGC(パリ五輪の選考レース)の出場権、7月のオレゴン世界選手権代表を決める最終選考レースも兼ねる

「名古屋ウィメンズマラソン」が、2023年3月12日(日) 9:10スタートします。

 

バンテリンドーム ナゴヤをスタートし、名古屋市博物館前や

桜通・若宮大通・伏見通、名古屋城や名古屋県庁など、名古屋の様々な名所を廻って、

再びバンテリンドーム ナゴヤでフィニッシュを迎えるコースを、一般ランナーから

昨年の東京五輪に10000mで出場した安藤友香(ワコール)をはじめ、川内理江(大塚製薬)、

田中華絵(第一生命)、和久夢来(ユニバーサルエンターテインメント)、

細田あい(エディオン)など招待選手が走るこの「名古屋ウィメンズマラソン2023」。

観戦するのを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、今年はコロナウィルス感染拡大も収まりきらない中にあり、

沿道での応援は控えてテレビでの観戦だけにしておこうという方もいるのでは?

テレビではフジテレビ系にて9:00~11:50まで生中継が予定されていますが、

ちょうどその時間は外出中という方や、家族がほかの番組を見ているという方などもいるかもしれませんね。

そんな時、スマホでテレビ放送が見られれば便利!途中結果や順位にやきもきしなくて済みますね!

 

この記事では、

スマホで『名古屋ウィメンズマラソン2023』のテレビ放送やネットの生配信を見たいという方へ、

  • 「名古屋ウィメンズマラソン2023」の地上波テレビ放送(中継)をスマホで見る方法
  • 「名古屋ウィメンズマラソン2023」のテレビ放送・ネット配信番組スケジュール

など、まとめていきます。

名古屋ウィメンズマラソン2023地上波テレビ放送をスマホで見る方法

2023年大会の情報は、まだ詳細が出ていないので2022年で見てみましょう。

「名古屋ウィメンズマラソン2022」はフジテレビ系にて9:00~11:50生放送されますが、

それをスマホで見る方法は下記の通り、いくつかあります。

端末配信・放送見逃し配信価格見やすさ
「Xit」シリーズ IOS(機器を接続)テレビ放送(NHK/民放地上波)なし製品9800円などワンセグ/フルセグ放送受信のため場所によっては映らない場合もある
日本のテレビ放送アンドロイド(アプリをDL)テレビ放送(NHK/民放/BS△)なし無料アプリ場所によって映りにくかったり途中で止まってしまう
Japan TV
IOS/アンドロイド(アプリをDL)テレビ放送(NHK/民放/BS△)なし無料アプリ場所によっては入らない/音声は英語?
LocipoIOS/アンドロイド(アプリをDL)配信(東海テレビなど)あり無料アプリWi-Fi環境があれば問題なく観られる

「日本のテレビ放送」や「Japan TV」といった無料アプリは、場所など電波状況に左右されやすく、

途中で止まったりすることがよくありますし、

「Xit」シリーズもワンセグ/フルセグ放送受信のため、場所によっては映らない場合もあったりするようなので、

一番安定的に見るのであれば、フジテレビの放送をインターネットで配信する「Locipo」がおすすめです。

インターネットブラウザで接続して「ライブ→通常ライブ」でも見られますし、

スマホにアプリをダウンロードしても見られます。

東京マラソンのテレビ放送ネット配信スケジュール

テレビ地上波生放送:フジテレビ/東海テレビ

2022年3月13日(日) 9:00~11:50

【解説】
有森裕子(バルセロナ五輪銀メダル、アトランタ五輪銅メダル)
高橋尚子(シドニー五輪金メダル)
野口みずき(アテネ五輪金メダル)
福士加代子(4大会連続五輪出場)
金哲彦(マラソン解説者)

【実況】
森脇淳(東海テレビアナウンサー)
加藤晃(東海テレビアナウンサー)ほか

【アンバサダー】
吉田沙保里

【ナレーター】
北浦愛

【特別ゲスト】
小柳ゆき

インターネットライブ配信

  • 【Locipo】2022年3月13日(日) 9:00~11:50

地上波生放送のインターネット配信

 

  • 【YouTube】2022年3月13日(日) 9:00~

名古屋ウィメンズマラソン2022「ウラ生解説」

解説:千葉真子、神野大地
ゲスト:吉田沙保里、川村エミコ(たんぽぽ)
進行:速水里彩(東海テレビアナウンサー)

名古屋ウィメンズマラソン2023コースと交通閉鎖時間

バンテリンドーム ナゴヤをスタートし、名古屋市博物館前や

桜通・若宮大通・伏見通、名古屋城や名古屋県庁など、名古屋の様々な名所を廻って、

再びバンテリンドーム ナゴヤでフィニッシュを迎えるコースです。

画像引用:公式サイト

 

【コース閉鎖時刻】(予定)

地点/距離/閉鎖時間

スタート/0km/9:40

名古屋市博物館/6.0km/10:30

妙音通4交差点/10.4km/11:55

大久手交差点/15.7km/12:35

若宮北交差点 21.5km 12:52

丸の内中学校/26.2km/13:37

秩父通交差点/29.9km/14:11

中日新聞社/35.0km/14:59

桜通車道交差点/38.6km/15:32

ドーム駐車場入口/41.7km/16:05

フィニッシュ/42.195km/16:10

 

名古屋ウィメンズマラソン2023招待選手

2023年の招待選手もまだ発表されていないので、2022年を紹介します。

 

日本人選手では、昨年の東京五輪に10000mで出場した安藤友香(ワコール)をはじめ、川内理江(大塚製薬)、

田中華絵(第一生命)、和久夢来(ユニバーサルエンターテインメント)、細田あい(エディオン)

海外の選手では、ルース・チェプンゲティッチ(ケニア)、ロナチェムタイ・サルピーター(イスラエル)、

シニード・ダイバー(オーストラリア)がエントリーしています。

画像引用:公式サイト招待選手紹介

まとめ

ここまで、

3月12日『名古屋ウィメンズマラソン2023』のテレビ放送やネットの生配信をスマホで見たいという方へ、

  • 「名古屋ウィメンズマラソン2023」の地上波テレビ放送(中継)をスマホで見る方法
  • 「名古屋ウィメンズマラソン2023」のテレビ放送・ネット配信番組スケジュール

など、まとめてきました。

フジテレビ系にて9:00~11:50生放送(中継)される「名古屋ウィメンズマラソン2023」をスマホで見る方法はいくつかありますが、

一番安定的に見るのであれば、フジテレビの放送をインターネットで配信する「Locipo」がおすすめです。

インターネットブラウザで接続して「ライブ→通常ライブ」でも見られますし、

スマホにアプリをダウンロードしても見られます。

また、YouTubeで2023年3月12日(日) 9:00~名古屋ウィメンズマラソン2023「ウラ生解説」も配信されますので、

それもスマホで見ることができますね!

MGC(パリ五輪の選考レース)の出場権、7月のオレゴン世界選手権代表を決める最終選考レースも兼ねる

「名古屋ウィメンズマラソン」。

外出中だからと諦めないで!ぜひお見逃しなく!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました