シャイニングアークスメンバー年収などプロフィール一覧!注目選手や日本代表候補についても

スポーツ・オリパラ
スポーツ

1月から始まり、盛り上がってきましたラグビーの新リーグ「LEAGUE ONE」。

今回はDIVISION1で日本代表の中心選手も所属する

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安」に所属する選手の年収や

プロフィール、注目選手から日本代表候補までをまとめていきたいと思います!

 

この記事では、

  • シャイニングアークスメンバー年収などプロフィール一覧
  • NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安の注目選手
  • NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安日本代表候補

についてまとめます。

NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの年収や経歴・出身校などプロフィール一覧!

W杯やLEAGUE ONEなど世間を賑わせているラグビー界ですが、

LEAGUE ONEのDIVISION1に所属する

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦」の選手の年俸はどうなのか?

どんな選手がいるのか?気になりますね。

ここでは、選手のプロフィールをまとめていきます!

まず年収なんですが、ラグビー選手の年俸についてはニュースでもどのチームも契約更改の噂は聞きません。

そんなNTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安の選手の年収はいくらなんでしょうか?

年俸に関しての詳しい情報はありませんが、

チームの選手プロフィールを見る限りNTTコミュニケーションの各部署が記載されている選手と、

記載されていない選手がいます。

おそらく、所属部署が記載されている選手は、社員として所属していて、

記載されていない選手はプロ契約だと予想されます。

社員契約ですと他の社員の方と基本給は変わりません。

選手手当として月給に加算という形でもらっているとしても、選手の年齢からして、

おそらく600万から700万円くらいの年収ではないかと思われます

他のプロ契約をしている選手の年収となると、特に公開されている情報は無いのですが、

ラグビーのプロ選手の年収から予測して、数千万円の収入はあるのではないでしょうか。

ここからは、選手のプロフィールを紹介していきたいと思います!

FW

名前ポジション身長体重出身校前所属チーム代表歴
上田 竜太郎PR182cm108kg早稲田大早稲田大ジュニア・U20・高校
庵奥 翔太PR178cm105kg日本大日本大なし
三宮  累PR182cm114kg中央大中央大なし
平井 将太郎PR185cm122kg帝京大帝京大なし
斎藤  剣PR177cm116kg明治大明治大ジュニア・U20
竹内 柊平PR183cm115kg九州共立大九州共立大なし
セコナイア・ポレHO182cm109kgウェズレイカレッジハイランダーズなし
三浦  嶺HO178cm104kg成蹊大成蹊大なし
山口 達也HO175cm101kg立命館大立命館大なし
アナル・ランギHO180cm110kgアッパーハットカレッジレベルズなし
藤村 琉士HO174cm102kg日本大日本大なし
中島 進護LO187cm110kg福岡工業大福岡工業大7人制
日崎 啓志LO186cm105kg筑波大筑波大なし
金  嶺志LO192cm107kg帝京大帝京大ジュニア・U20
佐藤 大樹LO190cm110kg慶応大慶応大高校
ジミー・トゥポウLO196cm111kgプケコへ高校ブルーズU20NZ代表
サム・ジェフリーズLO200cm115kgセント・ジョセフ高校NECU20オーストラリア代表
カラム・マクドナルドLO204cm120kgイオナカレッジブランビーズ・ライナーズU20オーストラリア代表
ジェームス・ムーアLO195cm110kgブリスベンステート高校宗像サニックス日本代表
トンプソン・ルークLO196cm110kgリンカーン大近鉄日本代表
金 正奎FL177cm95kg早稲田大早稲田大日本代表・7人制・ジュニア・U20・高校
斉田 倫輝FL190cm100kg法政大法政大ジュニア・U20
リアム・ギルFL185cm99kgセント・ジョセフカレッジ・グレゴリーテラスリヨンOUオーストラリア代表・U20オーストラリア代表
松本 健留FL176cm96kg帝京大帝京大高校
栗原 大介FL182cm100kg慶応大慶応大なし
マッケンジー・アレクサンダーFL186cm105kgセントラルワシントン大セントラルワシントン大U23米代表・U237人制米代表
坂  和樹No.8182cm105kg明治大明治大なし
ブロディ・マカスケルNo.8190cm111kgアランモアカトリック大コカ・コーラなし

BK

名前ポジション身長体重出身校前所属チーム代表歴
西橋 勇人SH170cm77kg早稲田大早稲田大なし
光井 勇人SH171cm75kg近畿大近畿大なし
湯本  睦SH165cm70kg東海大東海大ジュニア・高校・U20
グレイグ・レイドローSH176cm80kgジェドバラ高校クレルモンスコットランド代表
喜連 航平SO175cm83kg近畿大近畿大なし
松尾 将太郎SO170cm82kg明治大明治大U20
オテレ・ブラックSO185cm86kgトゥトア高校ベイ・オブ・プレンティU20NZ代表・マオリ・オールブラックス
前田 土芽SO178cm90kg筑波大筑波大日本代表・ジュニア・高校・U20
石橋 拓也CTB182cm93kg慶応大慶応大日本代表・ジュニア・高校・U20
シェーン・ゲイツCTB183cm95kgミューアカレッジボーイズ高校キングス日本代表
本郷 泰司CTB180cm94kg帝京大帝京大ジュニア・高校
トゥクフカ・トネCTB180cm108kg大阪産業大コカ・コーラトンガ高校代表・U20日本代表
鶴田  諒WTB174cm80kg東海大東海大7人制
小泉  将WTB175cm85kg明治大明治大なし
石井 勇輝WTB184cm90kg東洋大東洋大なし
石井  魁WTB179cm85kg東海大東海大日本A・U20
山田 章仁WTB182cm88kg慶応大パナソニック日本代表・日本A・7人制・U23・U19
張  容興WTB175cm80kg延世大学尚武韓国代表・7人制韓国代表
ヘンリー・ブラッキンWTB182cm95kgオーストラリア体育大学ワラターズ7人制オーストラリア代表・7人制日本代表
羽野 一志FB185cm88kg中央大中央大日本A・U20・7人制
石田 大河FB176cm88kg日本体育大日本体育大7人制
安田 卓平FB177cm78kg同志社大同志社大日本代表・ジュニア・高校・U20
シルヴィアン・マフーザFB179cm82kgノースウエスト大ゴールデン・ライオンズU20南アフリカ代表
イズラエル・フォラウFB194cm103kgマーズデンステート高校オーストラリア代表

以上が2022年シーズンのスコッドになります。

シャイニングアークスはLEAGUE ONEの他チームの多くと同じくNTTコミュニケーションの会社の

ラグビー部という位置づけですので、他チームからの移籍組が少なく、

日本人選手のほとんどが大学卒業後ずっと在籍する選手が多いのかもしれませんね。

なお、キャプテンはCTBのシェーン・ゲイツ選手、クラブキャプテンはFLの金正奎選手が努めま

!!

シャイニングアークスの注目選手は誰?

前述では、各選手のプロフィールを紹介しましたが、ここでは注目選手を紹介したいと思います!!

今回はLEAGUE ONEの公式Twitterで紹介されているシェーン・ゲイツ選手、

イズラエル・フォラ選手、竹内柊平選手にの3選手について紹介したいと思います。

 

シェーン・ゲイツ選手

シェーン・ゲイツ選手は南アフリカ出身で、スーパーラグビーのキングスを経て入団6シーズン目になります。

今シーズンはキャプテンに任命されました。21年7月のアイルランド戦で日本代表初キャップを記録し、

チームでも代表でも期待されています。

イズラエル・フォラウ選手

イズラエル・フォラウ選手はFBの他にWTB、CTBも可能なユーティリティープレイヤーです。

バックスとしては恵まれた194cm103kgの身体を活かし、オーストラリア代表では73キャップ、

スーパーラグビーでは歴代最多通算60トライの記録を持っています。

新加入した今年はリーグワンでも旋風を起こしてくれるのではないでしょうか。

竹内柊平選手

竹内柊平選手は在籍2年目若手選手ですが、チームのFW選手の中では183cm115kgの体格と身体能力を活かし、

フィジカルはトップクラスと言われています。今年のシーズン途中で大化けする可能性も高い、

非常に期待されている選手です。

シャイニングアークス東京ベイ浦安日本代表候補は?

つづいて、シャイニングアークスの所属選手の中で日本代表キャップを所持している選手を紹介していきたいと思います。

キャップ保持者

・ジェームス・ムーア選手(LO):10キャップ ・トンプソン・ルーク選手(LO):71キャップ

・金正奎選手(FL):7キャップ ・前田土芽選手(SO):4キャップ

・山田章仁選手(WTB):25キャップ ・石橋拓也選手(CTB):4キャップ

・シェーン・ゲイツ選手(CTB):1キャップ ・安田卓平選手(FB):2キャップ

 

このようにシャイニングアークスには、日本代表キャップ保持者が8名います。

トンプソン・ルーク選手や山田章仁選手はテレビ出演も多く、

あまりラグビーに興味のない人にもわかるくらいの認知度があります。

ジェームス・ムーア選手やシェーン・ゲイツ選手といった海外出身選手や若手選手でも

キャップ保持者がいるなど楽しみな選手が多いですね。

また、日本代表以外にもオーストラリア代表やスコットランド代表の主力選手や韓国代表選手もいるなど、

十分にLEAGUE ONEで上位を狙えるのではないでしょうか。

 

まとめ

これまでに、シャイニングアークス所属選手の年収などのプロフィール、注目選手、

日本代表選手について、紹介せさせていただきました。

年収については、おそらくほとんどの選手がNTTコミュニケーションの社員さんとして

ラグビーを戦っているため不明でした。

今季、シャイニングアークスはこの52名で戦います。

ベテランも多いチームですが若手が刺激を受け、化けるかもしれませんね!!

コロナ渦でリーグの試合が中止になるなど色々ドタバタしていますが、日本人選手、外国人選手、

各スタッフが力を合わせて優勝を目指してほしいですね!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました