宮世琉弥の経歴プロフィール!出身中学高校や家族(両親/兄弟)についても 

清潔感のあるかわいいビジュアルで資生堂シーブリーズやカルピスのCMでもさわやかな印象を残し、

TBS『恋する母たち』や KTV『青のSP』にも出演、演技の評価も着実に積み重ねている

スターダストプロモーション所属の若手俳優、宮世琉弥くん。

今度は中村倫也さん主演の「珈琲いかがでしょうに、3代目組長「ぼっちゃん」役として出演することが決まりましたね。

 

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。 ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟
「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!
「ぼっちゃん」って結構重要な役だよな!楽しみなんだぜ!

ドラマの原作コナリミサトさんの漫画「珈琲いかがでしょう」は以前読んだことがあり、

今回ドラマ化されるにあたり、

中村倫也さんは主役の「青山」にぴったり!とは、皆さんがおっしゃっているところで、

他のキャスティングもなかなか絶妙だなと思いながらこれまで見てきたのですが、

…とすると、「ぼっちゃん」の役は誰がやるのかなぁ?と気になっていました。

 

ただ宮世琉弥くんについては正直これまでよく知りませんでしたので、

今回はこの宮世琉弥くんについて、

  • 出身中学や高校など経歴
  • 本名や家族、ご両親や兄弟についてなど

プロフィールをまとめてみました。

宮世琉弥の経歴プロフィール!

宮世琉弥(みやせりゅうび)プロフィール

本名:亀井琉弥(かめいりゅうび)

出身地:宮城県

生年月日:2004年1月22日

身長:176cm (非公式)

体重:不明

血液型:AB型

趣味:映画鑑賞、ファッション、サウナ、料理

特技:歌唱、ギター、ムーンウォーク、野球、カメラ、球技

所属事務所:スターダストプロモーション制作3部

出身中学・高校:不明

家族:両親については公表されていません。妹は伊達花彩など3人。

 

宮世琉弥(みやせりゅうび)くんは、

2004年1月22日宮城県石巻市出身の2021年で17歳、高校3年生になったところですね。

本名は亀井琉弥(かめいりゅうび)、お名前の方はそのままで

苗字は「宮城から世界に羽ばたいてほしい」というという願いが込められているんだとか。

宮城県も石巻市の出身ということは、東日本大震災でも特に大きな被害を受けたところですよね。

そういったところから次世代を担う才能が出てくるのは、地元の方たちにとっても嬉しいことでしょう。

 

趣味は映画鑑賞とファッション、特技は歌とギター、ムーンウォークということはダンス全般上手そうですね。

野球も得意ということは、運動神経そのものが良いんでしょうね。

芸能のお仕事は、こういった趣味や特技も活かせる適職といえるのかもしれないですね。

ご家族について、さすがにご両親については一般の方なのでしょうから、情報は見つかりませんでしたが、

なんと妹さんも、スターダストプロモーションに所属しアイドルとして活動している伊達花彩さん

(あと2人)なのだそう。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

兄さんと顔がよく似てるから、ファンの間ではすぐわかったみたいなんだぜ!

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

たしかに!よっぽど美形のご両親なんだろうな!

宮世琉弥(みやせりゅうび)出身中学・高校など経歴

宮世琉弥くんの出身中学、在学中の高校については、公表されていませんので不明ですが、

出身は宮城県石巻市とのことですが、東日本大震災で関東に引っ越したといわれていますので、

中学校も関東の学校に通っていたようです。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

中学卒業式の時の画像がインスタグラムに投稿されていたんだぜ!

学ランか!ちょっと見分けつかないよな!

高校はお仕事も忙しそうですし、都内の学校に進学したものと思われます。

芸能コースがある「堀越学園」や「日出学園」に在学している可能性が高そうですね。

 

そんな宮世琉弥くんの芸能活動について経歴を見ていくと、芸能界入りのきっかけは、

小学生のころ、地元である宮城県のスーパーでスカウトされたことのようです。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

幼少期の写真がインスタに投稿されていたんだぜ。

こりゃ、スカウトされるのも納得だな!

その後、現在の事務所であるスターダストプロダクションの仙台営業所に研修生で所属、

「EBiDAN SENDAI(えびだんせんだい)」のメンバーとしても活躍しており、その時の芸名は「琉弥」でした。

2018年にはダンスボーカルユニットの「M!LK」に加入しましたが、2020年1月俳優活動に専念するため、

グループを卒業、2019年1月15歳時には苗字を公募し、「琉弥」から「宮世琉弥」に改名しました。

 

その後は2019年ねぇ先生、知らないの?の小井沼役、ナツゾラの小杉亘役、夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風

2020年レンタルなんもしない人の関達哉役、恋する母たちの蒲原繁秋役、「言の葉」の木村武史役など、

多数のドラマや映画に出演、着々と俳優としてのキャリアを重ねています。

 

宮世琉弥の経歴プロフィール!まとめ

ここまで、2019年、2020年と着実に出演策を増やし、

今回中村倫也さん主演の「珈琲いかがでしょう」に、3代目組長「ぼっちゃん」役として出演することが決定した

若手俳優の宮世琉弥くんについて、

  • 出身中学や高校など経歴
  • 本名や家族、ご両親や兄弟についてなど

プロフィールをまとめてきました。

 

宮世琉弥(みやせりゅうび)くんは、2004年1月22日宮城県石巻市出身の2021年で17歳、

高校3年生、本名は亀井琉弥(かめいりゅうび)です。

趣味は映画鑑賞とファッション、特技は歌とギター、ムーンウォークなど、

ご家族について、さすがにご両親については一般の方ということもあり情報は見つかりませんでしたが、

妹さんは、スターダストプロモーションに所属しアイドルとして活動している伊達花彩さん

(あと2人)とのこと。

出身中学・在学中の高校については公表されていませんが、芸能活動との両立するには

芸能コースがある「堀越学園」や「日出学園」に在学している可能性が高そうです

 

芸能活動のきっかけは、小学生のころ地元である宮城県のスーパーでスカウトされたこと。

その後、現在の事務所であるスターダストプロダクションの仙台営業所に所属、

「EBiDAN SENDAI(えびだんせんだい)」のメンバーとしても活躍しており、その時の芸名は「琉弥」でした。

2018年にはダンスボーカルユニットの「M!LK」に加入しましたが、2020年1月俳優活動に専念するため、

グループを卒業、2019年1月15歳時には苗字を公募し、「琉弥」から「宮世琉弥」に改名しています。

その後も朝ドラの『ナツゾラ』や「恋する母たち」では仲里依紗さんの息子役を演じるなど着実にキャリアを重ね、

今後も活躍が期待される若手俳優さんの一人として、上昇気流に乗っている感じ!

今回の「珈琲いかがでしょう」での演技も、楽しみに見たいですね!

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!

オレたちもイケメンには自信ありだったけど、どうやら負けを認めざるを得ないようだな!応援しているんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました