2022年鹿児島東雲の里の紫陽花(あじさい)見頃はいつ?現在の開花状況も

生活
あじさい

引き続き新型コロナウイルスに右往左往していた今年2022年の春ですが、

そうはいってもいつのまにかゴールデンウイークも終わり、早いところでは梅雨入りを迎えます。

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。

ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!

 

梅雨といえば、じめじめして憂鬱な季節ではありますが、唯一嬉しいのが大好きな紫陽花の花が咲くことです。

ご近所の庭先の紫陽花ももちろんきれいなのですが、

紫陽花に限らず、お花って菜の花やチューリップ、桜やツツジなどでも、たくさん咲いている景色として観るのも楽しみの一つ。

日本各地にそんなたくさんの紫陽花を楽しめる、『名所/スポット』といわれる場所があります。

 

今年はそんな「紫陽花の名所スポット」の見頃はいつなのでしょうか?

今回は、鹿児島県の紫陽花の名所のひとつ、「東雲の里」の見頃と現在の開花状況について調べてみました。

 

2022年東雲の里の紫陽花見頃はいつ?

東雲の里

  • 〒899-0341  鹿児島県出水市上大川内2881 (0996-68-2133)
  • アクセス:出水駅から車で30分
  • 入園時間:午前9時30分~午後4時30分(※早朝に写真撮影を希望の場合は事前に連絡)
  • 入園料:あじさいまつり・紅葉まつりの時のみ、中学生以上 500円/小学生以下 無料/障害者 250円/団体割引き20名以上 400円
  • 紫陽花祭りは例年6月中旬ごろ開催

出水市の宿泊施設:詳細は画像をクリック

 

紫陽花の見ごろというと、場所によっても色々だとは思うのですが、鹿児島県だと一般的に7月いっぱいといったところでしょうか。

参考に、昨年の「東雲の里」の紫陽花がどのくらいの時期にどんな感じで咲いていたのか見ていってみましょう。

2021年開花状況

インコ3兄弟
インコ3兄弟

7月の初め、バックに紫陽花が咲いているな!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

6月中旬、満開の紫陽花!ちょうど見ごろのようなんだぜ!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

6月の初め、満開には少し早いようなんだぜ!山ヒルがいるそうなので、注意なんだぜ!

昨年の開花状況を順を追ってみてきてみると、紫陽花は6月中旬ころが色も鮮やかな見頃といえるでしょう。

2022年の東雲の里紫陽花・開花状況は?

随時更新

まとめ

ここまで、本格的な開花の季節を前に、

鹿児島県の名所のひとつである東雲の里の見頃の時期と、開花状況について調べてきました。

 

一般的に紫陽花の見ごろは鹿児島県だと6月いっぱいにかけてというところが多いのでしょうか。

過去の開花状況を見てみると、東雲の里では「6月中旬ころ」が見頃のように感じました。

 

ただ今年も引き続き、どうしても気になるのが新型コロナウイルスによる影響ですよね。

イベントが中止になったり、これまでには人出を避けるためにお花を刈り取ってしまうという措置をとったところもありました。

 

ですが、どうか紫陽花の開花のころにはウィルスの感染が少しでも収まって、

お花を楽しむというささやかな癒しの時が戻ってきているように、願ってやみません。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

みんな外出を控えたりストレス溜めながらも頑張っているから、早くそれが報われて、みんなで紫陽花楽しめるようになると良いんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました