山下舜平大(福岡大大濠高)出身小・中学校は?父親や家族/名前の読み方などプロフィールも

広告
人物

高校野球のドラフト会議が2020年10月26日(月)夕方の5時から行われますね。

【2020年ドラフト会議】
・テレビ放送:TBS系列(16時50分〜)/スカイA(スカパー(CS250):16時30分〜)
・ラジオ放送:ニッポン放送
・インターネット配信:ABEMA/Paravi/Baseball Gate/Sports Bull
・特別番組:「TBSお母さんありがとうSP」TBS系列(19時〜)

 

こんにちは。『curiousNOSTALGHIA』管理人の、のす太です。 ページをご覧いただきありがとうございます!

インコ3兄弟
インコ3兄弟
「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ!
今年はどんな選手がどの球団から指名を受けるのか?楽しみなんだぜ!

毎年秋の恒例「ドラフト会議」、例年ですと夏の高校野球などで活躍した選手がどこのプロ球団に入団するのか?楽しみにされている方も多いと思います。

今年はなんといってもコロナウイルス感染拡大の影響により、夏の高校野球も地方大会や、交流戦など代替試合という形になってしまいましたし、

ドラフト会議そのものも、メイン会場なしの無観客で行われるということで、ちょっと盛り上がりに欠けるような気がしてしまいますが、

それでもやっぱり今後日本の球界を背負って立つような選手にはどんな候補がいるのかって、気になりますよね!?

 

そこで今回は、そんなドラフト候補の中から

特に注目の一人である山下舜平大(福岡大大濠高)くんについて、球歴/出身中学や家族についてなどプロフィールをまとめていきます。

 

山下舜平大(福岡大大濠高)の球歴/出身小・中学など

山下舜平大

読み方:やましたしゅんぺいた

出身小/中学校:福岡市立筑紫丘小学校/福岡市立三宅中学校

ポジション:投手

投打:右投/右打

球歴:小学校3年生の時から筑紫丘ファイターズに所属、野球を始め、三宅中学校では軟式野球部に所属、

3年生の時には福岡県選抜で全国大会に出場し、準優勝しています。

高校に入学後は1年生からベンチ入りを果たし、2年生の春からエースとして活躍、恵まれた体格から繰り出される最速153キロの直球や

数種類のカーブなど緩急をつける投球で、チームを率いてきました。

山下舜平大(福岡大大濠高)の身長/家族などプロフィール

生年月日:2002年7月16日

出身地:福岡市

身長:186㎝

体重:93㎏

血液型:B

家族:プロ野球に進もうという選手などだと、兄弟も野球をやっていたり、ご両親、特にお父さんなんかが野球経験者だったりするのかな?と思いましたが、

山下舜平大君のご両親や兄弟、家族についての情報は見当たりませんでした。

ただ、舜平大(しゅんぺいた)という名前は、オーストラリアの経済学者「シュンペーター」からご両親がつけられたということで、

なんだかアカデミック…経済学などに関係したお仕事でもされているのかもしれないですね。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

経済学者からつけた名前とは意表を突かれるんだぜ。

山下舜平大(福岡大大濠高)まとめ

ここまで、

今年2020年の高校野球ドラフト会議で注目の一人、山下舜平大(福岡大大濠高)くんについて、その球歴/出身の小中学校や身長・家族についてなど調べてきました。

山下舜平大くんは福岡市出身、名前は「しゅんぺいた」と読みオーストラリアの経済学者からご両親がつけてくれたものとのこと。

小学校3年生の時から筑紫丘ファイターズに所属、野球を始め、三宅中学校では軟式野球部に所属し、

3年生の時には福岡県選抜で全国大会に出場して準優勝するなど活躍しています。

高校に入学後は1年生からベンチ入りを果たし、2年生の春からエースとして活躍、恵まれた体格から繰り出される最速153キロの直球や

数種類のカーブなど緩急をつける投球で、チームを率いてきました。

ドラフトの結果もさることながら、プロでの活躍も期待していきたいですね!

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだぜ!

10月26日のドラフト会議、オレたちも楽しみなんだぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました