名古屋でコーヒーサブスクリプションがあるカフェはどこ?値段やサービス内容まとめ

最近『サブスク』という言葉を良く見聞きしますよね。

『サブスク』とは、サブスクリプション(subscription)の略で、製品や商品、サービスなどをたとえば一か月など

一定期間ごとに一定の金額(料金)で利用できるサービスのこと。

身近なところだと、スマホのアプリや電子書籍や音楽のストリーミングサービスの「~放題」なんかが

イメージしやすいかもしれません。

 

そして最近は、

そんなサブスクリプションサービスを取り入れているカフェやコーヒースタンドも増えてきているそうなんです。

通勤途中や、お仕事でよく外に出るという方の中には、

出先や行きつけのカフェで毎日のようにコーヒーを一杯、という方も少なくないのではないでしょうか?

そんな時、サブスクでコーヒーを提供してくれるカフェやコーヒースタンドがあれば、

購入するたびにお金を払う手間も省けますし、毎月決まった金額のみの支払いでお得に利用できるというもの。

 

この記事では、そんな「コーヒー」のサブスクリプションサービスをしているカフェやコーヒースタンドについて、

名古屋ではどこにあるのか?や、値段やサービス内容についてもご紹介していきます。

 

サブスクリプションサービスの記事はこちらから

名古屋でコーヒーサブスクリプションがあるカフェはどこ?

IZUMI-CAFE

 

IZUMI-CAFEのサブスクは、コーヒーだけではないのですが、

全国で初めてモーニングの定額サービスを始めたということで話題になりました。

月額4320円で、モーニングタイム(8~11時)に来店すれば、クロワッサンとバタートーストのモーニングを毎日無料で食べることができ、

コーヒーは一日何度でも受け取ることができます。

また、+108円で「小倉バタートースト」への変更/+108円で好きな写真をラテアートにして描いてもらうこともできるとのこと。

ただし、現在は新型コロナウィルスの影響もあり営業時間やサービスの変更もあるようですので、

ご利用の際には問い合わせてからいかれるのがいいでしょう。

 

BELL’S Cafe メイチカ店

BELL’S CAFE メイチカ店』では、

月額3500円で1日1杯コーヒーか紅茶を無料で利用できるサブスクサービスを行っています。

こちらは朝の8時から夜9時15分まで営業しており(コロナウイルスの影響により営業時間やサービスに変更がある場合があります)、

唐揚げ食べ放題ランチが777円などのメニューも人気。

またアイスコーヒーは絶品との口コミもありました。

Vドラッグ

『V・ドラッグ』は中部薬品株式会社が東海・北陸・近畿で展開するドラッグストアチェーンですが、

「内山店/錦二丁目店/広小路栄店/大須店」にて、

月額なんと1000円でコーヒーが1日3倍まで飲めるサブスクリプションサービスを行っています。

店内のカフェスペースでも、テイクアウトの利用でもOKで、メニューは「ザ・ブレント(ホットorアイス)」

「ザ・ダブルロースト(ホットorアイス)」「カフェオレ(ホットorアイス)」の3種類。

レジにてルビットカードというプリペイドカードと一緒に申し込み、コーヒーパスポート(カード)と

専用コイン(上限3枚)を受け取り、そのコインを使ってコーヒーマシンからコーヒーを淹れる仕組みです。

 

ブラッセリー&カフェ ル・シュッド

ブラッセリー&カフェ ル・シュッドは名古屋観光ホテルの1Fにあるブラッセリー&カフェですが、

2021年4月1日~6月30日までの期間限定で「コーヒーパートナーズ・パス」を発行、

月額3600円で、発行日から30日間コーヒー(ホットorアイス)、カフェオレ(ホットorアイス)、

紅茶(ホットorアイス)が、店内・テイクアウトで何度でも飲めるサブスクリプションサービスを実施しています。

 

まとめ

ここまで、

最近増えてきている、コーヒーのサブスクリプションサービスについて、

名古屋で提供しているカフェやコーヒースタンドはどこにあるのか?や、

値段やサービス内容についてもおすすめの5店舗をご紹介してきました。

 

購入するたびにお金を払う手間も省け、毎月決まった金額のみの支払いでお得に利用できるサブスクサービス。

通勤途中や、お仕事でよく外に出るという方など、お近くにあるようでしたら利用しない手はないですよね!

サブスクリプションサービスの記事はこちらから

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!。

タイトルとURLをコピーしました