河田悠希(アーチェリー)の出身中学/高校は?身長や成績など経歴プロフィール

昨年の新型コロナウィルス流行の影響による1年間の延期を経てとは言うものの、

いまだ感染拡大が収束する方向も今一つ見えてこない中での、強行開催という印象がぬぐい切れず

賛否両論あるところではありますが、

それでも開催されるからには、それを目指してひたむきに練習を積んできた各競技の選手の方たちを

応援したいという気持ちは、少なからずあるのではないでしょうか。

そしてやっぱり、応援するからにはその選手の人となりを少しでも知っていた方が、気持ちが入るというものですよね。

 

そこでこの記事では、「東京オリンピック2020アーチェリー男子日本代表メンバー」から河田悠希選手について

  • 出身地や生年月日、年齢/身長/体重などプロフィール
  • 出身中学/高校など学歴
  • 出場大会や戦績など競技の経歴
  • 両親や兄弟など家族

など、まとめていきたいと思います。

 

東京オリンピック2020関連記事

河田悠希(かわたゆうき)のプロフィール

出身地や生年月日、年齢/身長/体重などプロフィール

  • 出身地:広島県廿日市市
  • 生年月日(年齢):1997年06月16日(24歳)
  • 身長/体重: 178cm/79kg

河田祐希(かわたゆうき)選手は、1997年6月16日生まれ、2021年時点で24歳になります。

出身は広島県廿日市(はつかいち)市の地御前(じごぜん)

地御前は廿日市市の沿岸地に位置する地区で、人口は約7,400人、国道2号線とバイパス、

並行して広島電鉄宮島線やJR山陽本線が通っている、交通の便のよいところ。

対岸にある宮島の嚴島神社と古くから深い関わりがあり、地御前神社をはじめ史跡も多くあり、

歴史を感じさせるところのようです。

身長178㎝・体重79㎏、写真で見ると、背は高そうですが丸いお顔がかわいらしいですね。

所属するエディオンアーチェリー部のプロフィールを見ると、ニックネームは「ゆうくん」でセールスポイントは「笑顔」、

好きな食べ物は「ステーキ」、好きな言葉は「努力」、趣味・特技は「スポーツをすること」と、

根っからのアスリートという感じがします。

 

両親や兄弟など家族

広島県廿日市(はつかいち)市に生まれた河田選手のご両親は早くに離婚され、

お母さんがシングルマザーとして川田選手と3人の弟さん、4人を育ててくれたそうで、

河田選手が通っていた中学や高校は家から少し遠かったので、毎日送り迎えもしていたといい、

五輪代表の座をつかんだ時には、真っ先に母へ感謝の気持ちを述べました。

兄弟仲も非常によく、3人の弟たちもアーチェリーをやっているそう。

また河田選手はおじいさんを大変慕っており、いろいろな所に連れて行ってもらったりしていたそうです。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

弟さんたちとユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行ったみたい!オレたちみたいに仲良しなんだな!

河田悠希(アーチェリー)の経歴

出身中学/高校など経歴

  • 出身校:地御前小学校→廿日市市立佐伯中学校→広島県立佐伯高等学校→日本体育大学
  • 所属:エディオンアーチェリー部

河田選手は地御前小学校から佐伯中学校、佐伯高等学校から日本体育大学に進学し、卒業しています。

地御前小学校は嚴島神社のある宮島とも近い、創立明治6年の歴史ある小学校です。

佐伯中学校は、昭和44年4月に友和中学校と三興中学校が統合して設立された中学校で、9月には玖島中学校を統合、

平成15年に廿日市市との合併で廿日市市立佐伯中学校と改称されています。

 

小学校1年生の時におじいさんと行った地元のお祭りでアーチェリーを体験し、アーチェリーの楽しさを知った河田選手は、

地元にある「アーチェリーランド」という競技場に通い練習を積んでいたそうですが、そのころすでに

西日本小中学生大会で優勝するほどの実力をつけていたこともあり、特例で学区外ではあるものの

アーチェリー部のある佐伯中学校に進学したという話があります。

中学に進学してからも実力をどんどん伸ばし、国体では中学生から高校生の部まですべて優勝。

高校も必然と、アーチェリーの強豪校である佐伯高校に進学したということなのです。

 

大学は、ロサンゼルスオリンピックで銅メダル、アテネオリンピックで銀メダルを獲得した山本博さんや

東京2020大会にも出場の早川漣さんなどが操業性に名を連ねる日本体育大学に進学し、山本博さんに指導を受けたそうです。

現在はエディオンのアーチェリー部に所属しています。

 

出場大会/戦績など競技歴

  • 2014年、19年全日本選手権優勝

小学生時代に、西日本小中学生大会で優勝、中学生時代には国体に出場し、中学生から高校生の部まですべて優勝。

高校では、2年生の時に史上最年少で全日本選手権優勝、3年生の時には高校総体の個人戦や国体でも優勝を飾ります。

大学では、2016年にリオ五輪の選考大会に出場しますが、五輪への出場はあと一歩でかなわず、

その後卒業間近の2019年10月に全日本ターゲット選手権に出場し、優勝しています。

 

まとめ

ここまで、2021年7月23日(金)~ 8月8日(日)までの17日間にわたり開催される予定の

「東京オリンピック2020アーチェリー男子日本代表メンバー」から河田悠希選手について

  • 出身地や生年月日、年齢/身長/体重などプロフィール
  • 出身中学/高校など学歴
  • 出場大会や戦績など競技の経歴
  • 両親や兄弟など家族

など、まとめてきました。

 

選手たちの出身地や出身校が同じだと、ちょっと親近感がわいたり応援にも身が入りますよね!

選手たちにとってはひたむきに練習に取り組んできた成果を出すまたとない舞台、

悔いなく戦ってもらえるように、精一杯応援したいです!

 

東京オリンピック2020関連記事

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれて、ありがとなんだだぜ!

せっかくの晴れの舞台だから、みんなに頑張ってほしいんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました