2022都道府県対抗女子駅伝鹿児島県メンバー一覧!注目選手についても!

スポーツ・オリパラ
スポーツ

「第40回 皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」が、2022年1月16日(日)に開催されます。

「全国女子駅伝」と略され知られてきたこの駅伝大会は、毎年1月の第2日曜日に開催され、

京都市右京区の「西京極陸上競技場」をスタート、

五条通・西大路通・北大路通・堀川通・紫明通・烏丸通・丸太町通・東大路通・今出川通・

白川通・宝ヶ池公園を通って左京区の「国立京都国際会館前」を折返し、

来た道を戻る42.195kmを、全国47の各都道府県ごとに学校や住居、実業団やクラブの本籍地、

所在地のある中学生・高校生・大学生・社会人からなる9人のメンバーで繋ぐということもあり、

応援するほうも、自分にゆかりのある都道府県チームの応援にはついつい身が入ります。

 

またこの大会に出場する選手の中には、翌週開催される「選抜女子駅伝北九州大会」に

一般または高校代表として出場する者もいるなど、これからの活躍に期待がかかる選手ばかり、

メンバーのプロフィールについても注目されます。

また陸上選手にはかわいい方も多いので、そちらにもちょっと注目しちゃいますよね。

 

この記事では、2022年1月16日(日)に開催される「第40回全国女子駅伝」鹿児島県チームのメンバーが

どんな選手なのか気になる!という方へ、

  • 2022都道府県対抗女子駅伝鹿児島県チームのメンバー一覧
  • 2022都道府県対抗女子駅伝鹿児島県チームのメンバーのプロフィールは?
  • 2022都道府県対抗女子駅伝鹿児島県チームメンバー注目選手は?

など、まとめていきます。

2022都道府県対抗女子駅伝鹿児島県チームのメンバー一覧

一山麻緒(ワコール)
兼友良夏(京セラ)
野添佑莉(三井住友海上)
久保心優 (神村学園高3)
田島愛梨(神村学園高2)
野見山紋圭(神村学園高3)
野村優花(国分中央高3)
西川歩夏(神村学園高2)
上荒磯利音(神村学園高3)
上野優月( 神村学園高2)
冨満樹花(高尾野中2)
芝﨑葉音(吉野東中3)
小倉陽菜( 国分中3)

 

2022全国女子駅伝鹿児島県チームメンバーの身長や出身校/成績など

社会人(一山麻緒/兼友良夏/野添佑莉)

社会人の選手は、一山麻緒さん(ワコール)、兼友良夏さん(京セラ)、野添佑莉さん(三井住友海上)の3人です。

ワコール、京セラは京都の会社、三井住友海上は東京に本社がありますが、

ワコールの一山選手、三井住友海上の野添選手は鹿児島県の出身、兼友選手の所属する

京セラ陸上競技部の拠点が鹿児島県霧島市ということで、鹿児島県チームのメンバーとなっているんですね。

 

一山麻緒選手は、鹿児島県出水市出身、 1997年5月29日生まれの24歳です。出水市立西出水小学校→出水市立出水中学校→出水中央高等学校を卒業、2016年にワコールに入社しました。身長158㎝、マラソンでの自己ベストは2020年名古屋ウィメンズマラソンでの2時間20分29秒。2021年の東京オリンピック2020にも出場(8位入賞)。昨年12月、男子マラソン日本記録保持者の鈴木健吾(富士通)さんとご結婚されています。

 

兼友良夏選手は、広島県出身、広島市立沼田高校を卒業。 2001年8月19日生まれの20歳です。身長は141㎝!ご両親も走っていて、影響を受けたのが陸上を始めたきっかけです。趣味は、セルフネイル/カフェ巡り/ショッピング。10kmの自己記録は、2020年の32分46秒。

 

野添佑莉選手は、鹿児島県出身で神村学園高等部を卒業、2015年に三井住友海上に入社しました。1996年5月3日生まれの25歳。マラソンの自己記録はマラソン 2時間34分04秒。

 

大学生

大学生選手はエントリーされていません。

高校生

高校生の選手は、久保心優さん (神村学園高3)、田島愛梨さん(神村学園高2)野見山紋圭さん(神村学園高3)、野村優花さん(国分中央高3)、西川歩夏さん(神村学園高2)上荒磯利音さん(神村学園高3)上野優月さん( 神村学園高2)の7名がエントリーされています。

野添佑莉選手も卒業している神村学園高等部の生徒さんがほとんどですね。

神村学園高等部は男子・女子サッカーの強豪校ですが、駅伝部も2018年(平成30年)全国高校女子駅伝大会で初優勝しています。

野村優花選手の所属する国分中央高校は、霧島市唯一の市立高等学校でスポーツ健康科が設置されています。

 

久保心優(みゆ)選手は、神村学園高等部の3年生、川内北中学校出身。駅伝部の主将です。3000mの自己タイムは、9分06秒22。

田島愛梨選手は、神村学園高等部の2年生、横須賀中学校出身ということは、生まれは愛知県なのかもしれません。昨年の女子第33回全国高校駅伝 では2区を走り9人抜きし、17位から8位に浮上しました。

 

野見山紋圭(あやか)選手は、神村学園高等部の3年生です。出身中学は分かりませんでした。1年生のときは厳しい練習についていくことができず、マネジャーに転向し、選手をやめようとすら考えたそうですが、地道にコツコツと練習を重ねて昨年11月の九州大会ではメンバー入りを果たし区間賞を獲得。全国高校駅伝のメンバーに名乗りをあげました。3000mの自己記録は、9分34秒83。

野村優花選手は、国分中央高校の3年生。国分南中学校出身、3000mの自己記録は10分03秒09。

西川歩夏(あゆか)選手は、神村学園高等部の2年生です。霧島市立舞鶴中学校出身。自己記録は、3000m9分26秒23。

上荒磯 利音(りおん)選手は、神村学園高等部の3年生です。鹿児島市立東谷山中学校出身。3000mの自己記録は、9分25秒46。

 

上野優月選手は 神村学園高等部の2年生です。世田谷区の用賀中学校出身のようなので、生まれは東京なのかもしれません。3000mの自己記録は、9分24秒80。昨年の全国高校駅伝では、3区を走りました。

 

中学生

中学生の選手は、冨満樹花さん(高尾野中2)、芝﨑葉音さん(吉野東中3)、小倉陽菜さん( 国分中3)の3人です。

 

冨満樹花選手は、高尾野中学校の2年生。出水市立高尾野小学校出身、小学校では3年生のときに校内持久走の記録を持っていました。

芝﨑葉音選手は、吉野東中学校の3年生。第34回鹿児島県地区対抗女子駅伝競走大会にも出場しました。

小倉陽菜選手は、 国分中学校の3年生。第34回鹿児島県地区対抗女子駅伝競走大会にも出場しました。

2022全国女子駅伝鹿児島県チームメンバー注目選手は?

2022全国女子駅伝鹿児島県チームメンバー全員注目ですが、なかでもの注目はやっぱり一山麻緒選手、

そして高校生の田島愛梨選手です。

神村学園高等部の2年生、昨年の女子第33回全国高校駅伝9人抜きし、17位から8位に浮上した

圧巻の走りを、また見せてもらいたいです!

インコ3兄弟
インコ3兄弟

オレたちも注目なんだぜ!

まとめ

ここまで、

2022年1月16日(日)に開催される「第40回全国女子駅伝」鹿児島県チームのメンバーが

どんな選手なのか気になる!という方へ、

  • 2022都道府県対抗女子駅伝鹿児島県チームのメンバー一覧
  • 2022都道府県対抗女子駅伝鹿児島県チームのメンバーのプロフィールは?
  • 2022都道府県対抗女子駅伝鹿児島県チームメンバー注目選手は?

など、まとめてきました。

鹿児島県にゆかりのある中学生から社会人まで9人の選手がたすきをつないで京都の街を駆ける

「第40回 皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」は、2022年1月16日(日)12時30分スタート!

NHK総合テレビ(NHKプラス:配信)/NHKラジオ第1で 12時15分~から生中継もされますので、ぜひ応援の参考にしてみてくださいね。

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました