2022世界陸上の競技日程とタイムテーブル!テレビ放送予定/配信スケジュールも

スポーツ・オリパラ
スポーツ

2022年7月15日(金)から7月24日(金)に第18回世界陸上競技選手権大会2022が開幕されましたね。

会場は、アメリカ・オレゴン州ユージーンで行われます。

トラック競技、フィールド競技、ロード合わせて、男女ともに25種目の競技があります。

オリンピックでも話題になりましたが、注目は4×100mリレー&マラソンですね!

リアルタイムでの観戦を楽しみにしている人も多いですが、2022世界陸上のタイムテーブルや放送時間などが気になります。

 

この記事では、

  • 2022世界陸上の競技日程やタイムテーブル
  • 2022世界陸上のテレビ中継やネット配信

などについてまとめています。

2022世界陸上の競技日程とタイムテーブル

陸上競技のタイムテーブル一覧を紹介します。

太字は、日本代表選手出場種目です。

日本とオレゴン州の時差はおよそ16時間になっています。

大会1日目 7月15日 9:05 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
16日 1:05男子ハンマー投げ予選A組
16日 2:10男子走り高跳び予選
16日 2:30男子ハンマー投げ予選B組
16日 3:45混合4×400mリレー予選
16日 4:05女子ハンマー投げ予選A組
16日 4:30男子100m予備予選
16日 5:10女子20㎞ 競歩決勝
16日 5:30女子ハンマー投げ予選B組
16日 7:10男子20㎞ 競歩決勝
16日 9:05女子砲丸投げ予選
16日 9:15男子3000m 障害物予選
16日 9:20女子棒高跳び予選
16日 10:00男子走り高跳び予選
16日 10:10女子1500m予選
16日 10:50男子100m予選
16日 10:55男子砲丸投げ予選
16日 11:50混合4×400mリレー決勝

大会2日目 7月16日 10:30 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
17日 2:30女子三段跳び予選
17日 2:35女子3000m 障害物予選
17日 3:10女子走り高跳び予選
17日 3:25男子110m ハードル予選
17日 4:00男子ハンマー投げ決勝
17日 4:20女子10000m決勝
17日 5:20男子400m ハードル予選
17日 9:10女子100m予選
17日 10:00男子100m準決勝
17日 10:20男子走り幅跳び決勝
17日 10:25女子砲丸投げ決勝
17日 10:30男子1500m予選
17日 11:05女子1500m準決勝
17日 11:50男子100m決勝

大会3日目 7月17日 6:15 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
17日 22:15男子マラソン決勝
18日 2:35女子100mハードル七種競技
18日 3:05男子400m予選
18日 3:35女子走り高跳び七種競技
18日 3:35女子ハンマー投げ決勝
18日 4:00女子400m予選
18日 5:00男子10000m決勝
18日 5:45女子砲丸投げ七種競技
18日 9:05男子110m ハードル準決勝
18日 9:05男子円盤投げ予選A組
18日 9:25女子棒高跳び決勝
18日 9:33女子100m準決勝
18日 10:03男子400m ハードル準決勝
18日 10:27男子砲丸投げ決勝
18日 10:30男子円盤投げ予選B組
18日 10:38女子200m七種競技
18日 11:00男子1500m準決勝
18日 11:30男子110m ハードル決勝
18日 11:50女子100m決勝

大会4日目 7月18日 6:15 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
18日 22:15女子マラソン決勝
19日 1:35女子走り幅跳び七種競技
19日 2:55女子やり投げ七種競技A組
19日 4:05女子やり投げ七種競技B組
19日 9:05男子200m予選
19日 9:10女子円盤投げ予選A組
19日 9:45男子走り幅跳び決勝
19日 10:00女子200m予選
19日 10:20女子三段跳び決勝
19日 10:35女子円盤投げ予選B組
19日 10:55女子800m七種競技
19日 11:20男子3000m 障害物決勝
19日 11:50女子1500m決勝

大会5日目 7月19日 17:15 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
20日 9:15女子400m ハードル予選
20日 9:40女子走り高跳び決勝
20日 10:05女子200m準決勝
20日 10:33男子円盤投げ決勝
20日 10:50男子200m準決勝
20日 11:30男子1500m決勝
20日 11:50男子400m ハードル決勝

大会6日目 7月20日 15:20 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
21日 7:20女子やり投げ予選A組
21日 8:25女子5000m予選
21日 8:50女子やり投げ予選B組
21日 9:20男子800m予選
21日 10:15女子400m ハードル準決勝
21日 10:30女子円盤投げ決勝
21日 10:45女子400m準決勝
21日 11:15男子400m準決勝
21日 11:45女子3000m 障害物決勝

大会7日目 7月21日 17:05 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
22日 9:05男子やり投げ予選A組
22日 9:10女子800m予選
22日 10:10男子5000m予選
22日 10:20男子三段跳び予選
22日 10:35男子やり投げ予選B組
22日 11:00男子800m準決勝
22日 11:35女子200m決勝
22日 11:50男子200m決勝

大会8日目 7月22日 6:15 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
22日 22:15女子35km競歩決勝
23日 9:05男子棒高跳び予選
23日 9:40女子4×100m リレー予選
23日 10:05男子4×100m リレー予選
23日 10:20女子やり投げ決勝
23日 10:35女子800m準決勝
23日 11:15女子400m決勝
23日 11:35男子400m決勝
23日 11:50女子400m ハードル決勝

大会9日目 7月23日 9:50 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
24日 1:50男子100m十種競技
24日 2:40男子走り幅跳び十種競技
24日 3:20女子100m ハードル予選
24日 4:00女子走り幅跳び予選
24日 4:10男子砲丸投げ十種競技
24日 8:10男子走り高跳び十種競技
24日 9:10女子4×400m リレー予選
24日 9:40男子4×400m リレー予選
24日 10:00男子三段跳び決勝
24日 10:10男子800m決勝
24日 10:25女子5000m決勝
24日 10:35男子やり投げ決勝
24日 10:55男子400m十種競技
24日 11:30女子4×100m リレー決勝
24日 11:50男子4×100m リレー決勝

大会最終日 7月24日 6:15 スタート(現地時間)

日本時間性別種目ラウンド
24日 22:15男子35㎞ 競歩決勝
25日 1:35男子110m ハードル十種競技
25日 2:30男子円盤投げ十種競技A組
25日 3:40男子円盤投げ十種競技B組
25日 4:15男子棒高跳び十種競技A組
25日 5:15男子棒高跳び十種競技B組
25日 9:05女子100m ハードル準決勝
25日 9:05男子やり投げ十種競技A組
25日 9:25男子棒高跳び決勝
25日 9:50女子走り幅跳び決勝
25日 10:05男子5000m決勝
25日 10:10男子やり投げ十種競技B組
25日 10:35女子800m決勝
25日 11:00女子100m ハードル決勝
25日 11:20男子1500m十種競技
25日 11:35男子4×400m リレー決勝
25日 11:50女子4×400m リレー決勝

日本時間だと、深夜からお昼にかけて行われていますね。

※開始時間は、変更する場合があります。

2022世界陸上!テレビ放送予定/配信スケジュール

生中継はどこでみればいいのか?

2022世界陸上のテレビ中継やネット配信のスケジュールをまとめてみました。

テレビ中継

2022世界陸上が行われている10日間は、毎年TBS系列で生中継されています。

7月16日(土)の朝6時から放送開始になっています。

7/16(土) 6:00~12:30 / 24:30~25:30

7/17(日) 7:00~13:57 / 22:00~25:30

7/18(月) 8:00~12:25 / 22:00~25:30

7/19(火) 8:00~12:25 / 24:01~25:00

7/20(水) 8:00~12:25 / 24:01~25:00

7/21(木) 8:00~12:25 / 24:01~25:01

7/22(金) 8:00~12:25 / 24:25~25:25

7/23(土) 7:00~12:30 / 24:30~25:30

7/24(日) 9:00~12:54 / 22:00~26:00

7/25(月) 8:00~12:25 / 19:00~総集編

 

ハイライト

BS・TBSでもハイライト放送を行っているので、見逃した人でも安心ですね。

7/16(土) 16:00~17:54

7/17(日) 19:00~21:54

7/18(月) 19:30~21:54

7/19(火) 18:30~19:24

7/20(水) 18:30~19:24

7/21(木) 18:30~19:24

7/22(金) 18:30~19:24

7/23(土) 16:00~17:54

7/24(日) 21:00~21:54

ネット配信

ネット配信では、TVerで配信予定になっていました。

一部競技に関しては、YouTubeでも配信予定です。

 

2025年には東京で世界陸上が開催されることが決まりました!

あの迫力と緊張感を生観戦できるチャンスですね。

まとめ

今回は、2022世界陸上大会のタイムテーブルと中継について調査しました。

7/16(土)~7/25(月)の10日間に渡り、陸上界のトップを決める大会が開催されます。

テレビ中継はTBS系列で毎年中継されており、BSでもハイライト放送される予定です。

ネットではTVerで配信され、一部競技に関してはYouTubeでも視聴可能です。

日本人選手も多く種目に出場しますので、精一杯頑張ってほしいですね。

選手たちの活躍を応援しましょう。

 

インコ3兄弟
インコ3兄弟

最後まで読んでくれてありがとなんだぜ!

タイトルとURLをコピーしました